FC2ブログ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話 電話番・緊急事態ヲ宣言ス

ちなみに今週感想を書いていないのは、忘れていたわけではなく、観る余裕がなかっただけです。
他意はありません。


しかしまあ、電話番をしてトイレを我慢するだけで30分もたせるとは、ちょっと感心しました。
あ、もたなかった人も約1名いましたか(笑)。

しかし、電話がちゃんと繋がっているかチェックするのに、いつかかってくるか知らせて寄越さないというのも中々アバウトですね。
司令部としては、出先の担当が、しっかりと持ち場に居るかの抜き打ち試験という意味もあるのでしょうが。


リオがカナタに譲った楽譜は、元の持ち主がイリヤ・アルカディア(多分こう読む)という人物で、フィリシアを助け出した公女殿下の事で、リオとイリヤは近しい関係で、多分フィリシアもそれを知っているんでしょうね。
砦に電話をしてきたリオを知る人物も、お偉方のようですし。

やはり最終的には、このイリヤのもとに話は収れんしていくということになりそうです。
しかし、あと4話くらいでどう話を落とすつもりなのやら。
スポンサーサイト



テーマ : ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
ジャンル : アニメ・コミック

2010-02-28 : 徒然(アニメ・漫画2010) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

感想記事へTB@280時間目

今週は、和泉彼方の萌え尽き日記(別館)さんから、『ネギま!』の感想を書いているブログへトラックバックをかける企画「感想記事へTB@280時間目」(詳細はリンク先をご参照ください)でトラックバックの対象となりましたので、せっかくなので、返球してみたいと思います。



※文中、赤文字になっている部分は先様のテキストとなります。
   元記事「280時間目:反撃の乙女達!!

>本屋ちゃん
諦めないメンタル。
絶望的な状況の中で自身に出来ることを見極め、
それを実行に移す強さ。
立派!


あらかじめ、手持ちのカードを如何にすれば有効に使えるかを、シミュレートしていてこその行動力なのだと想像させられましたね。


>みょんみょん
今週唯一の不満。


シリアスを通すことに対する、赤松先生の“照れ”なんでしょうねえ。


>剣の神・建御雷
これを見ると、
「せっちゃんが従者として護るべきはやはりこのかだな」と
思わされるね。


直接的な武力行使でネギに匹敵できるキャラも、数が限られてくるでしょうし。
「互いの弱点を補い合ってこそのパートナー」という意味では、まさに。

絵的にも建御雷は、ネギの雷の投擲と被りますしね。


>トサカの下の2人
何所行ったw


居なくなっていること自体に気付きませんでした。
先回の朝倉さんのように、コマの外側のギリギリ見えない所にいるんですよ、多分(笑)。


>シ…ン
ここ、凄くいいね。


「自分の考えている彼女らの性格ならば、こう反応するのだろうな」という言動をしていてくれていたと思います。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-02-28 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです