スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法先生ネギま!202時間目

※『魔法先生ネギま!』単行本22巻収録予定分の内容に触れています。
 単行本派の方は、ご注意ください。

下げます。













































「千の刃の男!!伝説の傭兵剣士」
でも「素手のが強え」(笑)。

「自由を掴んだ最強の奴隷剣闘士!!」
『ロ●ドス島戦記』のカシュ●王か(笑)。

「サウザンドマスター唯一にして永遠のライバル
勝敗は498対499!!」
一日何回勝負してたんだ(笑)。



ナイスキャラだラカン!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回は、情報の整理のため、いつもと若干書き方を変えます。



ラカンは、“20年前の大戦”について、
今までで最も詳細に語ってくれたキャラクターですね。
初出のネタが色々と有りました。

それを基に、推察を働かせてみましょう。


まずは“20年前の大戦”について。

“大戦”は南北の陣営に分かれて争われた。

根本的な理由は、(一般には)明かされていないと思われる。
(些細な誤解と諍いなどは、きっかけに過ぎないはず)

20年経った現在、“世界の北側”には、
人口密集地はほとんど無いと思われる。
(201時間目の茶々丸のセリフより類推)

そこから推察するに、“北側”の壊滅で、
“大戦”は終結したと思われる。

“北側”の進軍経路から推察するに、
一点から拡散していることから、
魔法世界の地図の北東部にある丸型の窪地辺りに、
“北側”の一大拠点があったものと思われる。

よって、有力な単一国家があったと思われる。

その逆に“南側”の進軍経路は、
起点がバラバラであるところから推測するに、
“南側”は小規模国家の連合であったと思われる。

“南側”の進軍の矢印が、
拡散から収束に向かっているところから考えて、
そう考えるのが妥当ではないかと思われる。


次に「紅き翼」について。

ガトウは、元公務員(職種不明)である。
弟子のタカミチも、「紅き翼」の正規メンバーと目されていた。

タカミチの服装髪形などから推測するに、
集合写真の少年は、タカミチでは無いと思われる。

冷めた感じの目が、
「他にもいた気がするが、まあいーだろ(ラカン談)」のコマで、
青筋立てているクウネルの背後の少年と、共通するように思われる。

また、あの集合写真では、少年とガトウの間に、
詠春が割って入っており、さらにガトウは背を向けている。
これまで公開されている、ガトウの人となりを考えるに、
自分の弟子と距離を取って、背を向けて写真に納まる人物とは思えない。

今回でラカンが「紅き翼」のメンバーの説明をするとき、
ガトウとタカミチはセットで説明している。

さらに、これは漫画なので、実際の距離感と、
心理的距離感は密接に反映されると思われるので、
写真の少年は、タカミチでは無いのではないかと推測される。

実際129時間目で高音が、
「紅き翼」について言及する際のイメージ画像では、
良く見ると、ガトウはタカミチと思われる少年の肩に手を置いている。

逆に、もう一方の少年は、ナギの隣に居る。

では、あの写真の少年がタカミチではないとしたら、
タカミチは、その時どうしていたのか?
◆案1:写真を撮ったのがタカミチだった
◆案2:まだ出会っていなかった

では「まーいーだろ(ラカン談)」の少年は何者なのか?
◆案1:本当に良く覚えていない(笑)
◆案2:ただもったいつけているだけ
◆案3:名前を言ったらすぐに正体がバレる
◆案4:ラカン自身が彼の正体を知らない
案1(笑)はともかくとして、案2~4のどれかであろうと思われる。

案3の名前を言ったらすぐに正体がバレるだと、
当然、“アーウェルンクス”という名が、一番臭いという事になるでしょう。

少なくとも、“アーウェルンクス”とラカンの間には、
何らかの因縁が有り、あまり話したくないようです。

しかし、詠春・タカミチ・エヴァは、“アーウェルンクス”に
反応していないので、“最後の少年”が「紅き翼」では、
“アーウェルンクス”と名乗っていたという事はないのでしょう。

“最後の少年”の正体については、今だ保留ということで。

しかし、「正体不明の英雄」というと『ロー●ス島戦記』の
六英雄の最後の一人、“名も無き魔法戦士”を思い出します(笑)。
つまり、案4。



それにしても、ラカンのどんぶり勘定とは言え、
ついに戦闘能力の数値化をやりましたね(苦笑)。

ネギ500が戦車200より強いのは、今さら驚きませんが、
リョウメンスクナノカミが8000という事は、
それを一蹴した本気エヴァンジェリンは、さらにそれ以上。

そして、ナギ、ラカン、クウネル達は、
さらにそれ以上強いという事ですね(笑)。

まあ、それじゃあ京都でフェイトが、
とっとと逃げたのも道理というものでしょう。

3000対8000超級では、相性の問題だけではキツイ。




ネギ500対フェイト3000の戦力差を覆すエヴァの禁呪。



“マダンテ”ですね(笑)。


……で、なんで剣士(素手のが強え)のラカンが、
エヴァの編み出した禁呪を伝授できるんですか?


あと、エヴァの別荘について。
ラカンがエヴァの別荘が現実時間とは、
違う時間の流れを持っているという事を認識しているという事は、
裏を返せば、魔法世界と旧世界は、
同じ時間の流れを共有しているのではないかと推測される。

魔法世界でも旧世界でもともに“20年前の大戦”と呼んでいる事が、
その事実を裏打ちしているのだと思われる。





そして最後に、ゆえっち。

魔法が(少し)使えて、パクティオーカードを持っていて、
さらに記憶を失っていたから、魔法世界人だと思われて、
収容されたみたいですね(笑)。

国際指名手配されているはずなのに、
なんでバレてないんでしょうかね?





ちなみに、まだ書き足りません(苦笑)。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2008-01-30 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 3
Pagetop
狼と香辛料 第4話 «  ホーム  » 時間差攻撃
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
魔法先生ネギま!202時間目感想
ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みます。ご注意ください。 続きからどうぞ
2008-01-30 09:53 : ネギズ
ネギま!関連サイト巡回(01/30)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「魔法先生ネギま!202時間目」 今週は、書こうと思えばいくらでもかけそうなぐらい情報が豊富ですね・・・興味深い記事です! 方丈にて徒然なるままに 魔法先生ネギま!202時間
2008-01-30 21:04 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
魔法先生ネギま! 202時間目 ネギ、今のすべて。
「魔法先生ネギま!」を更新します。 ネギの新しい師匠、その名もジャック・ラカン! 能力もでかけりゃ態度もでかい!! そんなラカンの1...
2008-02-02 04:56 : いけさんフロムFR・NEO RE
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。