スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法先生ネギま!203時間目(承前)

※『魔法先生ネギま!』単行本22巻収録予定分の内容に触れています。
 単行本派の方は、ご注意ください。

下げます。













































※2月13日(水)「魔法先生ネギま!203時間目」の続きです。

仮にネギ達が、8月13日に魔法世界に来たとすると、
今回「19日前の夕映」が描かれたことにより、
13+19=32、8月32日で今日はファミ通の日。

……ではなく、9月1日で既に夏休み突破となります。


夕映の飛ばされた町アリアドネーは、
魔法騎士団養成学校の先生いわく、
「どんな権力にも屈しない世界最大の独立学術都市国家」。

つまりこれは、麻帆良学園の魔法先生達が「本国」と呼んでいる、
魔法世界における国とは、別個の勢力であるという事でしょうね。

また、「学ぼうとする意志と意欲を持つ者なら
例え死神でも受け入れる」とも言っています。

死神です。

魔族ではありません。

先生は「魔族は受け入れない」と言っているのか、
それとも「魔族は受け入れる」と言っているのか、
はたまた彼女ら自身が魔族なのか? 

いずれとも判断できません。



ところで、魔法騎士養成学校の生徒コレットが、
夕映に誤ってかけてしまったという初級忘却呪文は、
ネギが、1時間で明日菜にかけようとして、
記憶の代わりにパンツを消した呪文同じ物なのでしょうか?

1時間目の時点のネギとコレットでは、
はたしてどちらが優秀なのでしょうか。

かたや魔法学校を飛び級で首席卒業の優等生、
かたや魔法騎士養成学校の成績クラス最下位生。

明日菜のマジックキャンセルを考慮しなければならないので、
甲乙の付けようは無いんですけれどね(笑)。


どこの世界でも“いいんちょ”は花を背負っているらしいです。

きっとこの“いいんちょ”も仮契約すると、
カードの背景に花を背負っているに違いありません(笑)。



ネギに、エヴァの編み出した「闇の魔法」の習得を勧めるラカン。

15年前にネギの父ナギが、
エヴァに対し「光に生きてみろ」と言ったのとは対照的に、
ナギの友であるラカンは、
ネギにエヴァの「闇の魔法」に触れる事を勧めています。

果たしてこれは、
ネギとナギが正反対の人物だという事だけなのでしょうか?

それとも「本当の光になるには一度、闇を通らなければならない」
という事の示唆なのでしょうか?

何となく後者のような気がします。

ラカンは、奴隷剣闘士の身分から自力で自由を勝ち取り、
今は世界を救った英雄の一人となっています。

ナギも、魔法学校中退という傷のある経歴を持ちながら、
サウザンドマスターという、“最高の魔法使い”となっています。

二人とも、不利な経歴からスタートしながら、
最高の存在になり得たと言えるでしょう。

もしかすると、ラカンはもともとが“闇”で、
ナギに“光の世界”に引き上げられたのかも知れません。

そしてナギもまた、もともとは“闇”だったのを、
誰かの手で“光の世界”に引き上げられたのかも知れません。


要するに、「真に光を知るには、闇を知らねばならぬ」みたいな感じで。


とりあえず、“闇の力”の伝授ができるラカンは、
今は“光”でも、昔は“闇”だったのだろうと思います。


ラカン、授業中に先生をお母さんと呼んだことがあるんですか(笑)。

ネギに対して、母親の話題を振ったのってラカンが初めてですよね。


ラカン、“フェイト”と呼ばずに“アーウェルンクス”と呼んでいますね。

つまり、“フェイト・アーウェルンクス”とは、因縁は無いけれども、
“アーウェルンクス”とは、因縁があるという事なのでしょうか。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2008-02-16 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ハヤテのごとく! 第46話 «  ホーム  » CLANNAD 第18回
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(02/16)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「魔法先生ネギま!203時間目(承前)」 >また、「学ぼうとする意志と意欲を持つ者なら >例え死神でも...
2008-02-16 07:18 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。