スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「クラウナダ異界国境魔法騎士団」

この記事は、何となく2008年3月22日現在で、
『魔法先生ネギま!』単行本未収録内容に触れてしまうような気がします。
ネタバレを好まない方は、ご注意ください。

下げます。













































暇なので花粉が大量に飛んでいるようなので、
脳内の引き出しからネタを引っ張り出して来て、
色々と思いついた事を書いていこうと思います。



……ところで“クラウナダ異界国境魔法騎士団”って覚えてますか?

146時間目で、カモが学園長に、超のロボットに対抗する魔法具が、
「本国のクラウナダ異界国境魔法騎士団の第17倉庫に大量に死蔵されている」
から、本国と交渉して持ってこさせろと言っていたシーンのみに出てくる、
まさに名称だけしか分からない謎の団体なのですが。

この“クラウナダ異界国境魔法騎士団”という名称、
非常に分かり難い構成をしていますね。


まず、“クラウナダ”は固有名詞でしょう。
地名や人名などから採ったものだと思われます。


“魔法騎士団”は、そのままの意味でしょう。
魔法が使える騎士の集団。

現在、夕映が滞在しているアリアドネーにも、
“アリアドネー魔法騎士団”があり、
行きがかり上、夕映のルームメイトとなったコレットは、
アリアドネー魔法騎士団の養成学校の学生な訳ですので。



問題は“異界国境”です。
“異界”とは、“何世界”に対する“異”なのでしょうか?

“旧世界=地球”でしょうか?

それとも、さらに他にも“世界”が有り、そこに対する“異”なのでしょうか?
(例えば“魔界”など)


さらに“異界”の後ろに“国境”まで付きます。

“国”の境目です。

もし、“国”が“位相を異にする世界”にあるのならば、
世界と世界をつなぐゲートに、騎士団を配置していることになります。

そこまでしなければならない程のリスクがあるのなら、
ゲートを閉じてしまった方が、コストがかからずに済みそうなものです。
(それこそ、フェイト達がやったように)

逆に、地続きの国境であれば、
安全保障上、コストがかかっても騎士団の配置は必要でしょう。
例え、万里の長城を作っても、見張りがいなければ何の意味もありませんし。


そう考えると、“異界国境”は地続きか、
それに準じる状態で接近した状態なのではないかと思います。



今度は、「クラウナダ異界国境騎士団に死蔵されている魔法具」に着目します。

何故、魔法騎士団の倉庫に、
“一般人でも使える魔法具”が死蔵されていたのでしょう?

魔法騎士団なのだから、魔法を使えるにもかかわらず。

しかも、その魔法具は、
「人には影響が無く、自動人形やゴーレムを活動停止に追い込む」
ことだけを目的として作られた専門の魔法具です。


こう想像します。

「過去に異界国境で、非戦闘員ですら駆り出さなければダメな状態が有ったのでは?」


そのような状態として考えられるのは、
「20年前の大戦」しか思いつきません。


そう考えると“異界国境”とは、
20年前の大戦で、勝者となったと思われる“南側”と、
敗者となったと思われる“北側”との間にあるラインではないかと思われます。

そして“北側”は、“南側”が一般人にも、
専用の魔法具を持たせなければならない程に大量の、
自動人形やゴーレムといった非生物型の兵士を繰り出して来ていたのでは?
と、そう思われるのです。



「結局、何が言いたいのか?」とかは、聞かないでください。

ただ暇なだけ花粉が大量に飛んでいて、外に出る気がしないだけなのです(笑)。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2008-03-22 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 6 : トラックバック : 1
Pagetop
ハヤテのごとく! 第51話 «  ホーム  » CLANNAD 最終回(第22回)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/03/25まで)
ネギま!関連ブログ・サイトさんの、企画・考察・イラスト等の更新記事をご紹介します
2008-03-26 02:07 : アスニフルユメ。
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

「クラウナダ異界国境魔法騎士団」はすっかり忘れてましたが、なるほどなるほど(^^;
これ一つとっても色々と考察出来るのですね~。
北側が大量の自動人形やゴーレムといった非生物型の兵士を繰り出して来ていたのでは?というのも理に適っていると思います。

そうだとすると色々と想像出来ますね。
フェイトが北側に関わってるんじゃないかとか。(人間じゃないみたいだし)
ネギまはどこに伏線があるか分かりませんね(^^;
2008-03-22 17:30 : 0時 URL : 編集
0時さんへ
>ネギまはどこに伏線があるか分かりませんね(^^;

同感です。
今回の記事も「朝倉たちの世界一周ルートにアリアドネーが入っていない理由」について考えていた結果、派生したネタですし。

結局、そっちの方は煮詰まったままなんですが(笑)。
2008-03-22 17:58 : 筈木 URL : 編集
ふ~む
 始めまして、まだALN以外のネギま!サイトやブログは把握しきれていない100sikiと申します。

 私は「オソウジダイスキ」が量産→規格的に複数生産出来る魔法具と言う所から着目し始めました。

 そして、私は「異界」と言う言葉から旧世界(現実世界)以外にもメセンブリーナ連合から行ける「異界」が飛び領土の様にあってその辺境伯領?を警備する騎士団がある・・・しかもそれは複数あっても良いのでは?と思い始めていました。

 カードゲームマジックTHEギャザリングみたいに「歩む者(異世界を渡り歩く魔法使い)」みたいな移動する魔法使いが時空を越えていく・・・複数の並行世界に行けるとか。

 まと外れですよね、すいません。
2009-05-15 02:00 : 100siki URL : 編集
Re: ふ~む
>100sikiさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

久し振りにこの記事を読み返しましたが、この1年余りで、だいぶ情報開示が進んで、この記事もかなり的外れになっていますね。
北と南は入れ替わっていますし、20年前の大戦も勝敗は決していなかったようですし。

しかし、旧世界と新世界の他にも、異界と呼ばれるような世界があり、ゲートのような物でつながっているという可能性は、まだ否定はされていませんので(少なくとも「魔界」はあるはず)、そういうところを守護する役割をもつ軍団があってもいいのかな、とは思います。

しかし、メセンブリーナ連合がローマ帝国をモデルにしているとすると、騎士団というネーミングは、イマイチ似つかわしくない気がします。
この当時は魔法世界の設定そのものがしっかりと定まっていなかったのかも知れませんね。
2009-05-15 21:26 : 筈木 URL : 編集
レス有難うございました。
 一応、古代ローマにも「騎士」相当の「エクウス」(ラテン語の馬)てのがいた様な気はしますが、古代ローマは騎兵戦力は傭兵を使う事が多かったしなあ。

 改めて読んでいますと、「朝倉たちの世界一周ルートにアリアドネーが入っていない理由」と連動して帝国を通らない理由がまた気になってきました。

 人口が少ない?→亜人や獣人も含み?・・・もしくは文化形態や生活形態の違いで大都市を造らない?とか・・・そうするとどうやって連合と張り合う戦力をてな疑問が。
 不明瞭な文章ですいません。
 すると「召還」とかで単純な軍人数だけで戦力が測れないのか?
2009-06-04 03:53 : 100siki URL : 編集
>100sikiさんへ
再度のコメントありがとうございます。

>「騎士」

古代ローマは徴兵制だったので、騎兵は馬を所有できるだけの資産を持つ比較的裕福な市民がなっていたので、この人たちを「騎士」と呼んでいたようですね。
おそらく、私を含む多くの人のイメージする「騎士」は、中世ヨーロッパの王に仕える「ナイト」なのではないかと思うのですが、アリアドネーの「騎士団」は、どちらかというと、この「ナイト」に近い気がします。

>「朝倉たちの世界一周ルートにアリアドネーが入っていない理由」と連動して帝国を通らない理由

これは、「民間人が気軽に使える航空便が、メセンブリーナ連合とヘラス帝国、アリアドネーとの間に通っていないのではないか」という気がしています。
2009-06-04 22:44 : 筈木 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。