スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4月のアクセス解析をしてみた

毎月のアクセス解析をしみて、
私のツボにハマった面白検索キーワードをさらすコーナーです。

本題に入る前にweb拍手返信です。

5月2日19時53分(たぶん10連打)
>どーーーーーーーーーーーーーーん

それこそ、私の求めていたリアクションそのものです。
ありがとうございました(笑)。

セシウム133原子 基底状態 超微細準位 周期 9192631770倍

?????



ハヤテのごとく! 48話 ヒナギクとハヤテが・・・

むしろ私の方が、続きが気になるんですが。



おとひめ 生少女28

何を求めて、何に引っ掛かったかは、大体想像できますが……。
「若には早過ぎます」



尻に葱

さあ、一体何が知りたい?




ネギま部 格差

「格差社会が深刻なのは、日本だけじゃなかったんだよ!」
「な、なんだってーー!?」

そんな時代の中 幾多の問題に
敢然と立ち向かう 一つの集団があった
その集団こそが――



春日と藤原

多分「これ」にヒットしたんでしょうね。
果たして、検索した方の希望に添えたのでしょうか?



シルクロード絶景50

一応、普通の感想になっているとは思うんですが。



逆襲の処刑台 ルルーシュ 黒い

黒いですね(笑)。

ながらへて 命ばかりは 壱岐(生き)の守
 身のをはり(身の終り、美濃尾張)をぞ 今ぞ賜はる

ついでに、この狂歌の解説をここでしちゃいましょう。

鎌倉幕府初代将軍の源頼朝の父源義朝は、
平治の乱(1159年)で、平清盛に敗れて逃げる際に、
尾張にある、家来の舅の長田忠致の館に身を寄せた。

長田忠致に風呂を勧められた源義朝は、
風呂で丸腰のままだまし討ちにあい、
首は京の平清盛に届けられ、さらし首にされた。

時は流れて、源頼朝が流刑先の伊豆で挙兵し、
関東地方を支配下に治めると、
長田忠致は子供を連れて降伏して来た。

源頼朝は、長田父子に「罪は許すから働け」と言い、
長田父子は、源氏方の武将として平氏追討に活躍した。

源頼朝が天下を取った後になって、
「褒美をやるから」と呼ばれた長田父子は、
源頼朝の父・義朝の墓前で土磔にされて、
なぶり殺しにされた。

これについて詠まれたのが、上記の狂歌。

基本的に、ルルーシュが言っている事は、
ここでの源頼朝と同じことなんですよね。

ルルが黒いならば、誰もが偉人と認める源頼朝も結構黒いです。



デカルト われ思うゆえにわれあり

まあ、接触事故みたいなものだと思ってください(笑)。



徒然なるまま gooブログ

当方にも、言うに言えない事情があったのです。
本当に申し訳ありません。

旧ブログの記事で、下書きが残っている物に関しては、
私の目で見て、再掲しても良さそうな物は、
浄書して再掲しようと考えておりますので、
それでご容赦ください。

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

2008-05-02 : 徒然なるままに(雑記) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

「どーーーーーーーーーーーーーーん」
を送ったのは私ですよ~喜んでもらえてよかったです(笑)。そのとおり10連打です。
というか最初アレ見たときにマジでおそるおそるでしたよ・・・昔似たようなワンクリバグにあったことがあるので・・・
まぁこのサイトならそんなことはないだろうと思い押してみたら拍手だったので真っ先に思いついた一言をって感じですね。
2008-05-07 19:21 : 図書館の管理人 URL : 編集
>図書館の管理人さんへ

やはり「押して欲しいボタン」に、「押したら危険!」と書くのは、お約束ですから(笑)。
2008-05-07 20:49 : 筈木 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。