スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

D.C.II 第6話

義之の、前回までとは打って変わった様な、
小恋の放置っぷりが素晴らしいです(苦笑)。

dc2-6a


放送話数の折り返しに差し掛かって、
ようやく波風が立ったと言ったところでしょうか?

今までが、平坦過ぎたとは思っていましたので、
想定の範囲内の展開と言えば展開ですが。



その代わり、美夏フラグがビンビンに立ちまくりです(笑)。
dc2-6b




しかし、このロボットの挿話って、
実は、美夏ルートの話に限ったことではなく、
“ヒトの造りしモノ”という話と考えた場合、
ストーリーの根幹に関わるテーマを内包していたんですね。

今回の話をみて、初めて気付きました。
(自分の読解力もまだまだだな)

今回のアニメで、
そこまで踏み込んだ話をする気があるかは知りませんが。
dc2-6c




話は変わりますが、
このアニメは設定の説明を全くしてくれてませんよね。
dc2-6d

ⅡがⅠの53年後の話だなんて、
アニメ本編で語られた記憶が無いんですが(苦笑)。

ゲームを知らないと、さくらの外見年齢が若すぎて、
53年後の世界の話だなんて思わない気が……。



dc2-6e

朝倉姉妹が、朝食も夕食も芳乃家で摂っているので、
あたかも義之と同居しているように見えるけれど、
実は同居していないとか。

というか朝倉姉妹、お祖父さん放置(笑)。



dc2-6f

どうして義之が芳乃家に住んでいるのかとか。



説明放り投げっぱなしなんですけど、
残り7話のうちに、ちゃんと説明する気は有るんでしょうか?



  <土下座機能搭載のロボットの図(笑)>
dc2-6g

テーマ : D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~
ジャンル : アニメ・コミック

2007-11-06 : 徒然(アニメ・漫画2007) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。