スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

D.C.II S.S. 第12話

最後に次回予告が無かったら、バッドエンドかと思えてしまいそうなほどの、最終回仕様でした。

諦めの悪い姉と諦めの良い妹を“演じる”朝倉姉妹が、良い対比になっていたかな。

そんな事を考えながら、見ていました。



義之は、彼を忘れまいとする朝倉姉妹の執念のお陰で、“存在としての死”より先に“生命としての死”を先に迎える事ができた、という事になるのでしょうか。

もっとも残酷な、全ての人に忘れられた末の消滅、という最悪の終わりを回避したという点で。









まあ、次回で最終回だから、すぐ復活するでしょうが。





義之と由夢が、デートでチョコバナナを食べていたのは、やはり“美夏”を暗示させたかったからなんでしょうかね。

さりげなさすぎて、凄く分かり難いですが。

テーマ : D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~
ジャンル : アニメ・コミック

2008-06-23 : 徒然(アニメ・漫画2008) : コメント : 1 : トラックバック : 16
Pagetop
走り書き «  ホーム  » コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第12話 「記憶の淵」
最後に思い出を作りたいから、由夢とデート! 義之を避けていたが最後は「消えないで消えないで」と願い続けた音姫。 初音島の不幸な事件は...
2008-06-23 21:07 : ネギズ
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」
まるで空気のように…存在の消えつつある義之。 もっと思い出をつくればよかったと考え、らしくもないと自嘲する。 「明日の放課後、デー...
2008-06-23 21:30 : SeRa@らくblog
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~第12話『記憶の淵』
由夢の神回でした。 由夢は予知夢を見ることが出来た。 義之が消える予知夢を見たと
2008-06-23 21:40 : アニメ-スキ日記
D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」
「兄さん…わたしはね…兄さんのことずっと好きだった。」 やっと告白できたのに、思い人は自分の記憶から消えていってしまう。 義之との最後の思い出を一生懸命作ろうとしている由夢が切なすぎて… 由夢の一つ一つの言葉が胸に刺さりました。 一夜明けて、まだ由...
2008-06-23 22:13 : のらりんクロッキー
D.C.II S.S.~第12話「記憶の淵」レビュー
自分の存在が、希薄になっていく。 まるで、空気のような存在。 この世界から、元から居なかったかのように…… 確実に、終わりの日は近づいていて。 あれ?オープニングスタッフ表記がいつもと違う。 というこ
2008-06-23 22:36 : K@Blog-更新のフリをした日記2
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話 感想
 D.C.II S.S.  ~ダ・カーポII セカンドシーズン~  第12話 記憶の淵      最後だけど終わらない。  こりゃ精霊会議フラグか? ...
2008-06-24 00:12 : 荒野の出来事
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」
今回が最終回?って雰囲気で始まった12話記憶だけでなく、由夢、音姫以外からは視覚的にも消えてしまった義之。前回に続き、義之を救う方法を調べ続ける音姫と、最後まで義之と一緒に思い出を作る由夢。そんな時間も長く続かず、ついに義之がいなくなる時がくる・・・・
2008-06-24 01:20 : 赤い彗星3号館
D.C.II S.S. #12
D.C.II S.S. ~ダ・カーポIIセカンドシーズン~第12話
2008-06-24 21:44 : 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話 『記憶の淵』 感想
■D.C.?~ダ・カーポ?~ 『明日の放課後、デートしよう♪』 先日の夜にD.C.2SSの更新をしようと思ったら、FC2がアクセス過多のため閲覧できま...
2008-06-24 22:24 : PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ
D.C.II S.S.~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」
D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0(2007/12/26)茅原実里、南條愛乃 他商品詳細を見る今回は、『D.C.?』において最大の見せ場だったんじゃないでしょうか?
2008-06-24 23:23 : 明善的な見方
D.C.II.S.S. 第12話 「記憶の淵」
義之にデートを申\\し込む由夢。そして、朝食を作っちゃいましたよ。
2008-06-24 23:51 : ゼロから
D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第12話 「記憶の淵」
D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~   お勧め度:お勧めしない   [恋愛アドベンチャー]   テレビ神奈川 : 04/05 24:30   チバテレビ : 04/06 23:30~   テレ玉 : 04/06 25:00~   サンテレビ : 04/07 24:00~   東京MXテレビ : 04/07 25...
2008-06-25 00:46 : アニメって本当に面白いですね。
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話
今回はついに義之が消えてしまう話でした。 もうこのまま最終回でもいいのではという感じでしたが、まだあと1話あるんですよね。 2人との涙の別れからどのようになっていくのか気になる所です。 明日デートしようとは唐突にも程がある由夢は、いきなり何事かと思い...
2008-06-25 01:54 : パズライズ日記
(アニメ感想) D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第12話 「記憶の淵」
D.C.IIS.S.~ダ・カーポII セカンドシーズン~ Vol.1 (初回限定版) 少しずつ希薄になっていく存在・・・。それはまるでこの世界に初めから存在しなかったかのように・・・。確実に終わりは近づいていた・・・。
2008-06-25 08:41 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
D.C.II S.S.~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」
義之が消えるのは時間の問題のようですね、今回も寂しいストーリー展開です。今回の話のメインは由夢の話でした。由夢はあんまり積極的な方...
2008-06-29 08:10 : 萌えアニメで楽天生活
『DC.?SS』 第12話 観ました
うん、よかったまだ続きがある。 とは言え、続き方が問題ではあるですよね。 先を急ぎすぎましたね。 もう少しゆっくりと描いてみましょうか。 とは言え、感想を言ってしまうと 切なさが止まらないんです。 存在が消えつつある義之くんと最後まで一緒にいることを
2008-06-30 04:23 : 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。


今期放送中の幾つかのアニメが最終回を迎えますが、それらの作品に限りブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
最終回まで見た、あるいは感想を書かれているという作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51042191.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
2008-06-24 02:33 : ピッコロ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。