スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN21

……ジェットコースター的展開?

まさか、ルルーシュと皇帝の対決を、わずか1話で片付けてしまうとは、思いませんでした。

それにしても「ラグナレクの接続」とは、結局なんだったのでしょうね。

嘘の無い世界を創るというのは、集団的無意識を表面に押し出す、もしくは全てのヒトをアカシック・レコードに自覚的に直結させるという事だったのでしょうか?

木星が関係しているという事は、今回でも、そして当初からイメージ映像として、提示されていましたが、木星はローマ神話のジュピター(ギリシャ神話のゼウス)であって、北欧神話の終末「ラグナレク」とは、繋がってこない気がするのですが。

この話(ラグナロクの接続について)は、いったん中断しただけで、まだ続くのかも知れませんね。

皇帝とV.V.が、コードについて知るエピソードや、マリアンヌがC.C.と出会ったエピソード、皇帝とマリアンヌが出会ったエピソード等は、一切語られず仕舞いですし。



とりあえず、ルルーシュの反逆の原点である「マリアンヌ皇妃殺害事件」の真犯人はV.V.。

それに気付きつつも、目的(ラグナレクの接続)の為に隠ぺい工作を行ったのは皇帝。

皇帝が、ルルーシュとナナリーを日本へ送ったのは、「大切な物を遠い所へ隠す」という感覚でいた。

しかし皇帝は(そしてマリアンヌも)、「どうせラグナレクの接続が成功すれば、生きていても死んでいても変わりが無いからいいや」という、ある意味「夢と現実の区別がつかない状態」になっていた。



あー、はい。

それは、たしかにルルーシュの言う通り停滞でしか無いですね。

未来が無い。人類補完計画並みに(苦笑)。

これまで皇帝は、競争の先に進歩があると言っていた事を考えれば、言っている事と、やっている事に矛盾を感じますが。



ルルーシュは、第99代のブリタニア皇帝になってしまいましたね。

私は、てっきり第100代で皇帝になって、ラストエンペラーになるものだと思っていたのですが。



ルルーシュが黒の騎士団を放逐された後で、1期の1話から前回までぶっ通しで見て確認したんですが、ルルーシュは、黒の騎士団のメンバーの誰にもギアスを使っていなかったんですね(カレンは騎士団結成前のため除外)。

これは、自分の仲間は自分の言動によって作り出すと言う、王子様的なこだわりでやっているのかとも思いましたが、ルルーシュ自身がブリタニア皇帝となり、黒の騎士団の敵となる事によって、ギアスを使う可能性を視聴者に想起させるのが狙いだったのかも知れませんね。

ギアスを誰に使っていて、誰に使っていないかは、ルルーシュと作り手と視聴者しか分からない訳ですし。



ついにスザクが、ルルーシュと結託しました。

ナイトオブゼロ(笑)。

二人の間で、一体どのような話し合いが行われたのでしょう。



やはり、スザクは最後まで生き残る気がして来ました。

ルルーシュに代わる、「力無き者の味方“ゼロ”」として。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

2008-08-31 : 徒然(アニメ・漫画2008) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
放送(BlogPet) «  ホーム  » ネギま!「224時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレク の 接続」
次々に明かされる、世界の真実。 公式よりあらすじ。 大混乱するエリア11。引き返せない、いや引き返さない。硬く悲壮なまでの決意の元、...
2008-08-31 19:07 : 日常と紙一重のせかい
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。