スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 FINAL TURN

「今頃書くなよ~」という感じですが、一応は〆を。

いや、私も色々と都合が有ってですね……。



「多分ルルーシュは最後に死ぬのだろうな」「そのあとスザクは、ルルーシュに代わってゼロになるんだろうな」とは、何となく話の流れから予想はしていたので、それほど驚きはしませんでした。

ただルルーシュとスザクがが、世界の憎しみを一身に負い、その憎しみを墓まで持って行くという、人身御供的なやり方は、有り得そうでな結末ではあっても、納得のいく落としどころでは無いような気がしています。

「誰か彼らのやっている事を、もっと早く気付いてやれなかったのかよ」と、思わずにはいられません。



その話は置くとして、この物語は意識的に二重の「英雄不死伝説」を仕掛けた様な気がしてなりません。

二重というのは、物語の内側(登場人物側)の視点と物語の外側(視聴者側)の視点という意味です。

内側(登場人物側)から見れば、「“仮面の下の顔が見えない”故に、それがゼロだと信じれば、確かにそれはゼロになり得る」という、“力なき者たちの英雄のシンボル”として。

外側(視聴者側)から見れば、「最後にC.C.が、(視聴者に見えない)ルルーシュに語りかける事により、“馬車の御者の顔が見えない”故に御者の正体がルルーシュと信じれば、確かにそれはルルーシュになり得る」という、“義経北行伝説に代表される、「こいつには死んで欲しくない」という想い”として。

何と言うか、“死なない英雄の作り方教えます”みたいなラストだったな、と。



半年の間、毎週日曜の夕方が楽しみであったのは間違いなく、楽しませて下さったスタッフ・キャストの方々には感謝です。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

2008-12-09 : 徒然(アニメ・漫画2008) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。