「いたんですか」「ずっと」

↓以下は、2008年11月26日現在での単行本未収録内容に触れております。

具体的には、232・233・234時間目の内容に触れております。





ラカンは、「造物主(ライフメーカー)は、ナギが倒したからもう居ない」と言っていましたが、栞のアーティファクトがあれば、“造物主もどき”なら作れそうな気がしないでもないのですが。

そういう目的でもなければ、必死こいて10年もかけて完成させなければならない程に重要な技とも思えませんし。



ナギのお師匠のゼクトは、フィリウスが本当の名で、ゼクトが自分でつけた通称名なんでしょうか。

フィリウスは、ラテン語の「息子」の意なので、フェイトの「三番目」に通ずるネーミングセンスなので、元々同種の存在っぽいですよね。

実は「造物主の息子」だったりするのでしょうか。



「アリカ女王」は、誤記なのか本当に女王になっていたのか。

極端な話、王は周囲に認める人がいれば、いくらでも量産が可能な存在といえないこともないので、「アリカ女王」が存在していても、おかしくは無いとは思うのですが。

アリカ「今、王を名乗っているヤツに、王たる資格は無い。私こそウェスペルタティア王に相応しい」

どっかのお偉いさん「アリカ姫こそ王に相応しい」

これで、新しい王誕生。

南北朝時代の幕開け、みたいな感じではありますが。



ガトウの「いいのですか」発言は、アリカが自分の国ひいては国民を犠牲にして、世界の崩壊の阻止を最優先する決断に対する最終確認のつもりでの発言だったのでしょうか。

結果として、この後空に浮かぶ王都オスティアは地に堕ち、そこに住んでいた人々(トサカとママなど)は、非常に大変な境遇に置かれる事になっています。

世界は救えたかもしれないけれども、自分の国の国民を救う事ができなかった(ラカンフィルムでは、ぼかした表現となっていますが、むしろ自分の国を切捨て、世界を救う事を優先したと言うべきでしょうか)。

国民の恨み買ってそうなシチュエーションではありますよね。





以上、生存報告でした(苦笑)。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2008-11-26 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
一糸乱れぬ行動 «  ホーム  » 筈木の対決が休止された(BlogPet)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(11/26)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「232・233・234時間目」 >国民の恨み買ってそうなシチュエーションではありますよね。 なる...
2008-11-26 07:25 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
ネギま!234時間目の感想
今回も月曜が祭日だったので発売が遅れてました… 明日菜の回想、栞のアーティファクトはキスが必要なんですね。 フェイトが10年かけて完成...
2008-11-27 18:06 : 時雨の製作日記
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです