スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「放課後クエスト」

昨日書き忘れた事を少々。

※12月22日時点での、『魔法先生ネギま!』単行本未収録の内容について触れているので続きから――。

一年ほど前に、こんなことを書いていたのですが、よもやそれから一年経って、いまだ魔法世界編がいつ終わるか見当もつかない状況だとは、その時は想像は――してなくもなかったのですが、本当に続いているとは(笑)。

今の展開自体は面白いんですけど、「ここまで長く続くのであれば、違う展開の仕方でも良かったのかな」と言う気もするのです。


例えば、「麻帆良学園には、実は魔法世界へのゲートがあり、ネギたち白き翼の面々は、放課後や休日になる度に魔法世界の探索へと出かけるのでした」みたいな設定で展開するとか。

こうすることで、ネギは日中は先生やっているので、いわゆる“魔法非バレ組”の出演し得る可能性を担保できます。

実際に出るかというよりも、出る可能性があるかどうかが、おそらく重要なのではないかと思うので。

そうすれば、麻帆良学園という“箱庭”を保持しつつ、魔法世界という世界の広がりを見せる事も可能だったのでは無いのかな、と最近思えてなりません。


「日常(麻帆良学園)と非日常(魔法世界)を頻繁に行き来すると、物語としての緊張感が保てなくなる」というリスクは確かにあるかも知れませんが、そもそも乳神とか出している時点で、物語としての緊張感は緩んでいると思います(笑)。

であれば、『魔法先生』と銘打っている以上は、多少無理やりにでも、ネギには、魔法使いと先生の二足のわらじを履いた状態をさせた方が良かったのではないのかな~、という思いを捨てきれません。



結局は、「私がそういうモノを見たかった」というだけなのですが。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2008-12-22 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
何故「4巻まで読め」なのかは分かった «  ホーム  » ネギま!「世界を救う」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/12/22まで)
ネギま!関連ブログ・サイトさんの、企画・考察・イラスト等の更新記事をご紹介します
2008-12-23 01:24 : アスニフルユメ。
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。