スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

CLANNAD 第4回

渚「妹さんは交通事故に遭ってずっと入院しているはずなんですけど……」
朋也「えぇっ!?」
渚「昨日もパンを買いに来て、妹さんのお見舞い帰りっておっしゃってました」


渚「岡崎さん、聞いたことありませんか? 交通事故に遭った生徒の幽霊の話」
朋也「まさか……」
clannad4a

ホラー始まったな。





clannad4b

渚「部員の募集は一切禁ずるって……」
朋也「何だよ……それ」
渚「演劇部は休部状態で部としての活動も休止状態で、
  だから部員募集のポスターも許可を与えることもできないんだそうです」
朋也「そんなバカな話があるかよ!」


真面目な話「そんなバカな話があるかよ」ですね。
しかし、それならば、まず演劇同好会を作ってしまえば良いのでは?
許可が出ないって言うのは、生徒会予算の関係も大なんでしょうし。







朋也「お前は、坂上智代にリベンジする方法でも考えてりゃいいんだ」
clannad4c

智代「本当にしつこいヤツだな……」
朋也「おれもそう思う」

clannad4d

どっちの味方なんだ朋也は(笑)。



clannad4e

春原が髪に絆創膏を貼っているいるんですが、
この人は、髪からも流血しますか。


というか、はがす時に凄く痛そう(笑)。





朋也「お前、妹だけ連れ出して来いよ。
   告白したいヤツがいるからって言えば姉貴も遠慮するだろ」
春原「へへっ、なるほどね。ナイスアイディア~。ふふふん♪」
渚「何のお話だったんですか?」
朋也「お前は質問事項を考えておけ」
clannad4f

椋「あ、あの……」
朋也「お前に用があるってのはコイツなんだ」
椋「え、えええええ!?」

渚「お話があるんです。聞いていただけますか?」
椋「は、はい!」
朋也「こいつの気持ちは真剣なんだ。できれば真面目に答えてやって欲しい」
椋「ちょ、ちょっと待ってください。その……女の子とは思わなかったもので」
春原「性別は関係ないだろう。大切なのはハートの熱さだと思うね」
朋也「お前もたまにはいいこと言うな~」
春原「僕は、本質的にはいいヤツだからね~」
渚「女の子だと変でしょうか……」
椋「い、いえ。古河さんは、とても可愛らしいです。
  でも、私なんかと……えっと、何と言ったらいいか……」
渚「ずっと悩んでたんです。でも、勇気出そうって決めたんです!」
椋「そ、そんなに悩んでたんですか……」
春原「な、なんか興奮するね」
渚「もう、どうすればいいか分からないんです。どうか話を聞いてください」
椋「わ、分りました。私も真面目に聞きます」
渚「どうか、どうか、どうか演劇部を作る手助けをしてください!」
椋「はい。……え?」

今回は、この一連の流れが面白過ぎでした。





メインストーリーである“渚ルート”に合間に、
どのようにして他のヒロインルートを挿し込み、
整合性を取って行くつもりなのか。


特に後半どうするのかが、
今のところ見当もつかないので、
毎週見るのが楽しみな事この上ありません。


ギャグのキレも良好ですしね(笑)。

テーマ : CLANNAD
ジャンル : アニメ・コミック

2007-10-26 : 徒然(アニメ・漫画2007) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。