ネギま!「181時間目」

マイ・パソコンの中に残っていた、旧ブログの記事の下書きを元に、過去の記事の復元を行いたいと思います。
正月休みくらいしか、こんなこと出来る時も無いので(笑)。

※なお日付は、下書きデータの記録日としておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とりあえず、3ページ目の最後のコマと、
4ページ目の最初のコマを見てみましょう。


傘、どこから出したの?



今回の冒頭のネギと刹那の『ドラゴンボール』的バトルを見て、ネギは、進路の選択を誤っているような気がしました。

以前から、そのように考えてはいたので、今回でその考えを新たにしたと言うべきでしょうか。

ネギは、“魔法使い”ではなく“魔法戦士”を選択したことにより、父サウザンドマスターと同様に、「パートナーを必要としない」ほどの強力な使い手に成長しつつあるように見えます。

それは、この漫画の仮契約というシステムの意義の根幹を否定しかねない事だと思うのですが……。

これについては、話が長くなるので、余裕のある時に、改めてまとめたいと思います。



ネギが「僕達の村」と言っている以上、おそらく、アーニャの家族も故郷の村で、石になっているのでしょうね。

もしかするとアーニャの両親達こそが、スタン老人が言うところの、「ナギを慕って住み着いた」人達だったのかも知れませんね。

アーニャの名前が、あえてロシア系であることを強調していることも(180時間目の扉絵で、名前をわざわざキリル文字で表記している)、彼女が移住者の一族であることを、暗に示しているのかも知れません。



今までは「アーニャは、一緒に魔法界に行くかな」と思っていたのですが、今回を見ていると、一緒に行かない可能性の方が高いかも知れませんね。



そもそも、
ネギとキスしちゃった“キレーなお姉さん7人”と

一緒になんて行動出来ませんよね(笑)。


アーニャにも“女の意地”があるでしょうし。



でも、明らかに“ネギの意思”によって行われた仮契約って、
明日菜、刹那、夕映の3人だけなので、許してやってください。



それでも、3人いますけどね。



※のどか→夕映の計略による衝突事故
 木乃香→ネギ意識不明
 ハルナ→直接描写はないが、どう考えても無理矢理(笑)
 千雨→ネギ睡眠中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※2009年1月1日、旧ブログ下書きデータより復元。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2007-07-11 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです