CLANNAD AFTER STORY 第14回

んー、何と言うか、展開速すぎませんか?
後が詰まっているというのは分かりますが、前回のラストで入籍したかと思ったら、今回のラストでもうオメデタとは。

まあ私としては、仁科さんのウェイトレス姿と渚のスゲーところと、八木さんのご尊顔を拝する事ができただけでも、「アフターやって良かったね」と言っちまいますが(笑)。

<画像貼付予定地(完成時期未定)>



今回の、街が変わっていく事への朋也の感傷は、正直な話分かりづらいかな、という気がしました。

学生時代の渚との思い出が詰まった、あの旧校舎が取り壊される事に対する動揺は、分かる気がするのですが、通学路にあった雑木林がファミレスに変貌していることに対する動揺の方です。


街の姿は、どんどんと変わって行く。自分の周りも、そして自分たち自身もまた変わって行く。

言いたかった事は、そういうことなのだろうと思います。

しかし、そうであれば、どうして智代が転校して生徒会長になってまで、あの学校前の坂道の桜並木を存続させようとしたのかという話を、セリフ一言だけで流してしまったのかが、理解しがたい。

まあ「智代ルート」は、TVアニメ版(特にアフター)の背骨である「渚ルート」とは、(恋愛色が強すぎるという意味で)水と油のような関係で、並立させるのが困難なので、やむを得ないのかも知れませんが。



気のせいなのか、最近エンディング冒頭の子供の画像が、少しずつ「下半身だけ映す→上半身も映す」にシフトしてきているような気が……。
後で、1話と見比べてみます。





話は変わりますが、「リアルタイムで見る時は地デジ、録る時は地アナ」である私にとって、あの「アナログ」という右上の表記が、大きなお世話であると同時に邪魔なんですが(笑)。

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-
ジャンル : アニメ・コミック

2009-01-17 : 徒然(アニメ・漫画2009) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです