ネギま!「239時間目」

※1月21日時点での、単行本未収録内容のネタバレです。

ええ、テオドラ皇女とのパクティオーは、いくらなんでも想定していませんでしたよ(笑)。

やっぱり、マスターがテオドラで、ミニステル(従者)がネギという事になるんでしょうね、力関係的にも展開的にも。
従者がマスターから魔力供給を受けて、一時的にパワーアップするというのが、パクティオーのシステムだったはずですから。

これ以上のパワー・インフレを避けるには、この手の時間制限付きのパワーアップの手段を取るのは、確かに一つの方法ではあると思います。

「ただ、ストーリー展開的にどーよ?」

そこまで、性急にパワーアップをしなければならない必然性があるんでしょうか?
今、このタイミングで、それこそ世界で五指に入るであろう、最強クラスの猛者であるラカンの強さに、一時的にせよ迫る必然性が。

なんにせよ、これで完全にトーナメントが決勝以外は、消化試合になりそうな雰囲気(笑)。
長引くよりは良いですけどね。



まあ、それはおいといて、どんなアーティファクトが出てくるのか、楽しみである事は、全く否定しませんが。
あれ、「パクティオーカードとアーティファクトカードの二種類あるのでは」という話は、結局どうなったんでしたっけ?



しかし、アリアドネーのセレス総長は、どこまで事情を知って加担しているのでしょう。

メガロメセンブリアのリカード元老院議員とつるんでいるという事は、ネギの国際指名手配の真相にも通じていると思われます。
そうすると、ネギの一味として同じく指名手配となっている夕映についても、分かっていると考えてよさそうだと思うのですが。

というか、リカード元老院議員がいる時点で、指名手配設定自体が、実質意味のないものとなったと解するべきでしょうか。
それでは、ネギらの今までの苦労は、一体何だったのやら。
ゲームに例えるならば……猫リセット?

アリカ姫については、テオドラの沈黙こそが、雄弁な答えになってしまっている気が。
そうでなければ、ミスリードも甚だしい(笑)。



アスナに扮している栞がついて来ている事は、テオドラ~リカード~セレスという裏つながりが明るみにされて、色々とひっくり返されるんでしょうね~、きっと。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-01-21 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN12.31 «  ホーム  » まりあ†ほりっく 第3章
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(01/21)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「239時間目」」 >「ただ、ストーリー展開的にどーよ?」 他の感想ブログの反応も気にな...
2009-01-21 07:28 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
ネギま!239時間目
テオドラの服、何かエロイw まき絵と裕奈、完全に魔法世界に馴染んでるね。 セラスは騎士団総長なだけあって戦闘魔法専門ですか! リカー...
2009-01-21 18:38 : 時雨の製作日記
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです