スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

拍手コメント返信

>1月完走お疲れ様でした。
>で、2月からは? by エヴァにん


毎日更新は1月限定の予定でしたので、2月からは普通にサボります(笑)。
結果的に1ヶ月完走する事はあるかも知れませんが、少なくとも毎日更新を心掛ける事はしないつもりです。





以下は、2月1日時点での『魔法先生ネギま!』単行本未収録内容に触れますので続きから――。

>「認められること」ではなく「賞金のため」だったような気がしますが・・・


1月28日のネギま!「239.01時間目」についてのコメントですね。

ご指摘の通り、ネギの本来の目的は「亜子達を解放するための資金を工面するために、大会で優勝して賞金を獲得する事」です。

しかし、239時間目のネギは「僕が勝てば、ラカンさんは僕を本当の一人前と認めてくれるでしょうか」とテオドラに聞いています。
テオドラは、これにパクティオーする事で応えてしまっています。

この一連の流れについての私の考えが、「そんなもの、仮に私がラカンの立場(師匠)だったら認めない」という事であるに過ぎません。

目的が、「いかなる事があろうとも、優勝して賞金を手に入れる」という一点のみであれば、勝つ手段は選ばなくても良いかな、と思います。
この場合、重要なのは過程(どのように戦うか)ではなく結果(勝利)だけだと思いますので。

しかし、「師匠(ラカン)に認めてもらうために戦う」ということであれば、結果(勝利)以上に過程(どのように戦うか)が重要になると思うのです。
この場合は、自分が何を学び何を身に付けたかを、師匠に見せることが一番重要な事だと思いますので。



以上のような思いを持って、私は239時間目を読んだのです。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-02-01 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。