スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【追記】ネギま!三十路同盟飲み会のレポのようなモノ

こちらは、2009年5月3日に都内某所にて催された、「ネギま!三十路同盟」の飲み会の内容について、出席者の一人である筈木が覚えている、かつ差し支えなさそうな範囲で、書いていくページです。





本来ならば、全て書きあげてからアップするべきなのでしょうが、そうするといつまで経っても終わらないような気がするので、このページに追記する方式で書いていくことにします。

ちなみに、出席者につきましては下記リンク先を参照のこと。
【告知】ネギま!三十路同盟飲み会開催のお知らせ

私の記憶が確かならば、座席は下図のような配置だったはず。

misoji01


私が会場に到着したのは、確か19時10分頃で、楊さん、和泉彼方さん、若年寄さん、reminisさん、タフィさん、長瀬謙太郎さんが既に到着済み。

そのあと、只見サトシさん、粂太郎さん、エイルさん、エドモンド☆中村さんの順で到着しました(多分)。

今回の幹事、楊さんのご挨拶と乾杯の発声で開会。
なお、手が届かない人とは“エア乾杯”(笑)。

まずは、長瀬謙太郎さんから反時計回りで自己紹介。
まあ、ここは粂太郎さんの「好きな綾瀬夕映は、紐パンです」の一人勝ちの感がありました(笑)。


……………


ここまでは、はっきりと覚えているんですが、何故かこの先の話の流れがよく思い出せなかったりします。
……ノンアルコールだったのに。



しかし、とりあえずこれだけは断言できます。

「私のオタレベルは大したことないな」

ヤバい、話の内容について行けない(笑)。
もう早々に、借りてきた猫状態デスよ?
……みんな~日本語でおk


……………


ここから先、内容を思い出した順に列挙。
(どういう流れで話をしたのか思い出せないもので(苦笑)。


◆ぶっちゃけ今の『ネギま!』は面白い?
誰が挙手して誰がしなかったのか、よく覚えていないのですが、目の前のreminisさんが手を挙げていたのは覚えてますよ~。
ちなみに私も手を挙げたクチですが。

◆この席には、いわゆる“このせつ”な人が居ない
「“このせつ”っていうのは、『幽☆遊☆白書』の蔵馬と飛影のどっちが攻めでどっちが受けみたいなもんなのかねぇ?」とかいう話とか(例えからして、年代を感じる(笑))。

◆『ネギドラ』ってどう(好き)だった?
手を挙げたのって半数くらいだったかと思います。
ネギドラに関しては、麻生夏子さん(長谷川千雨役)が活躍していてよかったね、という話とか。
おおつか麗衣さん(雪広あやか役)は、ブランチの改編を乗り切ったという話とか。
ヒロシさんのタカミチは合っていたとか。

◆エイルさんのフィギュアは凄い
裕奈フィギュア、本当に凄かったです。
フィギュア関係の話は、聞いた事がなかったので、とても面白かったです。
私も写真撮らせてもらうべきだったかな……(←その時電話中だった人)。


↑ここまで、5月5日23時までに記載した分

……………………………………………………………………

↓ここから5月6日追記分

◆楊さんにペトロニウスさんから電話
楊さん、話が盛り上がり過ぎて、しばらく気付かず。
楊さんから筈木へ電話がパスされる。
(電話とはいえ、ペトロニウスさんと直に話をするのは初めてだったので、ちょっと緊張しちゃったり)
ペトロニウスさん「ギリギリまで、調整したんだけどダメでした。このトシになるまでこんなことやっている馬鹿野郎どもと、どうしても飲みたいので、次(図書館島8日目)は、私が幹事をやってもいいので、是非やりましょう!」

~この間もエイルさんのフィギュア撮影会継続中~

◆長瀬謙太郎さんの図書館島サークル参加体験談
謙太郎さん「会場で、本の中身に目を通してから買ってくれる人がいるととても嬉しい。何故ならば、自分たちの作った本の何かが、その人の心のどこかに触れたという事だから」
(ああ、まさに『げんしけん』の世界)

◆ハガキ職人・只見サトシさん
あの黄金期のジャンプ放送局に投稿したものが載ったとは!
しかも2回も。

◆クラスメートのキャストが、ずっと変わらずにいるのって凄いよね
結婚により交代した超鈴音(大沢千秋さん→高本めぐみさん)は例外として。
以前は、キャストが変わるのは嫌だったけれども、ドラマをやって以降は、実態として声優業をメインにしていない人などで、当事者の納得の上でなら、もうキャストの入れ替えはあってもいいのではないだろうか。
(筈木は、中の人ネタは疎いので、この辺の話は左耳から入って右耳から出て行きました(笑)ので、詳しい人の解説プリーズ)

◆おそらく、『ラブひな』当時の赤松先生は、景太郎に感情移入して描いていたけれど、ネギには感情移入して描いていないよね
そりゃ今は嫁さんもいるし、10歳児に感情移入はしないでしょう(笑)。

◆『ネギま!』のストーリー全体に占める、麻帆良祭編と魔法世界編の割合は大きすぎる(要するに長い)よね
まあ、6年の連載中で麻帆良祭2年、魔法世界もうじき2年(なお継続中)ですからねえ。

◆いいんちょは、多分魔法の事気付いてるよね
◆桜子の強運は異常だから、きっと魔法世界関係者
◆双子が同じクラスというのは有り得ないよね
◆というか、3-Aで魔法関係じゃない子っているのか?
◆3-Aは、パイロット候補者をプールしていた某第3新東京市の中学と同じなんだよ
◆くぎみーの牛丼ネタも忘れないでください(笑)
この辺は、どういう流れでそういう話になったのかよく覚えていないので、出た話を列挙するのみに留めます。

◆麻帆良武道会は、バトル展開への実験の場だった?
◆現在募集中のアシスタントさんが、萌派かバトル派のどちらかであるかによって、今後の方向性が変わるかも

◆ラノベ(ライトノベル)とは、何を以てラノベとカテゴライズする?
『ロードス島戦記』はラノベか?
これ、最初は普通に角川文庫で刊行されて、後からスニーカー文庫で刊行し直されたんですよね。
というか、あの当時はまだ、ラノベというジャンルが確立されていなかったですし。
田中芳樹はラノベか?
楊さん「『銀英伝』なら、朝まで語るよ(笑)。ヤン・ウェンリーは、何故死ななければならなかったのかとか(以下略)」
田中芳樹がラノベだったら、極端な話、司馬遼太郎もラノベじゃない? 読み易さという点で言えば。

◆今の大河ドラマもある意味ラノベ的
『篤姫』にしても『天地人』にしても。
今の大河は女性層を意識しているという点が大きいのでは?
というか、今は女性層を取り込まないとやっていけないでしょう。
いわゆるレキジョ(歴女)と呼ばれる人に、「『戦国BASARA』を知っているかアンケートを取ったら面白そう」
『戦国BASARA』の長宗我部元親はねーよ(笑)。
(筈木は『戦国BASARA』は、タイトルしか知らなかったので、帰宅して「戦国BASARA 長宗我部元親」でググりました。……確かにこれはねーよ!! 誰だよお前(笑))。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-05-06 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
涼宮ハルヒの憂鬱(あらためて放送)第6話 «  ホーム  » 【私信】「戦友諸君!」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(05/06)
【私信含む】「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!三十路同盟飲み会のレポのようなモノ」 これは詳しいレポがwww どうもですww ...
2009-05-06 08:52 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。