スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「254.01時間目」

※6月18日時点での、単行本未収録内容のネタバレです。

昨日書こうと思っていたのですが、書き漏らしてしまったことについて付け加えたいと思います。

具体的には、神鳴流の話です。
つまり「ゲーデル総督が、いつ、どこで神鳴流剣術を習得したかのか?」と言うことについての推論です。

この手の細かい設定は、作者のさじ加減で、後からいくらでも設定変更ができてしまうので、あまり真面目に論ずる必要性は無いのかもしれませんが、まあ話の種としてひとつ。



ゲーデルは「神鳴流」の使い手です。
そして刹那は「京都神鳴流」の使い手です。

まず刹那は、神鳴流の起源を、「京を護り 魔を討つために組織された~」と説明していますが、果まず、京都神鳴流の末端の構成員であると思われる刹那が、神鳴流の秘匿されていない真の姿を知らされているのか? という疑問があります。


そもそも「京都神鳴流」という流派の冠する「京都」という地名。
これが一般的に使用されるようになったのは、明治以降のようですので、刹那の所属する「京都神鳴流」という流派名は、明治以降に名乗るようになったものなのではないかという推測ができます。

参照:京都府の由来(地名由来辞典より)
>京都は延暦13年(794年)に平安京に遷都されて以来の名称であるが、
>固有名詞として「京都」と呼ぶようになったのは、院政期といわれる。
>江戸時代に入ると「京都」とは呼ばれず、「京」と呼ばれることが多かった。
>再び「京都」と呼ばれるようになったのは、明治元年以降のことである。


それを考慮すると、「京都神鳴流」とは、明治以前はただ「神鳴流」とだけ名乗っていたのを、明治以降になって「神鳴流」のうえに「京都」という地名を冠するようになったのではなかろうかという推測もできなくはないかと思います。


では、何故わざわざ「京都」という地名を冠するようになったのか? という話に移ります。

一番有り得そうなのは、「分派」でしょう。
「神鳴流」という流派が2つ以上に分かれることによって、区別のために流派名の頭に地名を冠するようになったという考え方です。



ちなみに話は飛びますが、伊勢神宮の正式名称はご存知でしょうか。

実は正式名称は、「神宮」です。
地名を冠することなく、ただ「神宮」と言った場合、それは伊勢神宮の事をあらわすことになります。

参照:神宮について(伊勢神宮公式HPより)
>「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、
>辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、
>単に「神宮」というのが正式な名称です。


それが何故、わざわざ「伊勢」という地名を冠するようになったかといえば、「神宮」がひとつではなくなってしまったため、他の「神宮」と区別をつけるため、便宜上「伊勢」という地名を冠しているという事になります。

何が言いたいかと言いますと、同じ名前のものが2つ以上になると、区別するために名称の頭に地名等を冠して区別をするということは、往々にしてあるということです。


神鳴流も、開祖は京を護るために編み出した流派なのかもしれませんが、それ以後弟子たちが分派して、京を護る以外の目的で(魔法世界などで)剣を振るう一派が誕生していても、別に不思議な事ではないのではないでしょうか。

そして、長はその事実を、必ずしも末端の弟子たちに、逐一教えているとは限らないでしょう。



現に刹那は自分の流派を「京都神鳴流」と呼んでいますが、ゲーデルはただ「神鳴流」としか言っていません。

本家(京都神鳴流)は改称して、分家は改称せずに「神鳴流」を称しているという可能性も否定はできない気がします。





そろそろ、おねむなので、今日はここまでで。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-06-18 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
涼宮ハルヒの憂鬱(あらためて放送)第12話 «  ホーム  » ネギま!「254時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(06/18)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「254.01時間目」」 「ゲーデル総督が、いつ、どこで 神鳴流剣術を習得したかのか?」...
2009-06-18 06:47 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。