スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「ネギのお茶会2 レポ1 “枠”」(追記済)

これは、2009年7月4日に、「新宿パセラ」において催された、赤松健先生主催のオフ会「ネギのお茶会2」についてのレポート記事です。

内容の詳細を全てまとめて一度に書くことは、非常に困難な事ですので、まずはタイトルにあるように、“枠”を作りたいと思います。
後は、別途に記事にしていく方向で考えております。

【会場の簡易見取り図】
haichizu1
A=女性枠
B=女性枠と報道枠
C=招待枠
1~9=一般枠     ……だと思われます。



12:00
開場。受付にて名札を渡され、「好きなキャラ名を書くように」と指示される。

12:15
赤松先生サイン会開始。長蛇の列。
赤松先生(以下、A)「全員分やりますので、座って待っていてください(汗)」

12:30
A「皆さん、名札に好きなキャラの名前を書いてつけてください。羞恥プレイみたいですけど(笑)」

13:01(開宴予定は13:00)
A「ちょっと待って貰えます? もうちょっとで終わりますので」
(BGMが止まる)A「BGM消さないでー!」
会場内爆笑。

13:05
A「(全員分のサインが)終わった……」
会場内拍手。
A「ちょっと3分ほど休ませてください」

13:07
A「じゃあ、やりますか」
A「テーブルの上のヤツ100人分書いて、さらに100人分書きましたよー」

各テーブルの上にはあらかじめ、先生のサイン入りパクティオーカード(「200回応援感謝!!パクティオーカードホルダー、明日菜、のどか、刹那、木乃香、夕映、ハルナ、千雨の7人分)が置いてある。

A「カードは皆さんに差し上げます。ただ、テーブルには8人居ますが、カードは7枚ですので、足りない分はこちら(ステージ袖)にありますので、こちらに取りに来てください」

13:09
◆ミニライブ
相沢舞さん(村上夏美役)、浅倉杏美さん(大河内アキラ役)入場、壇上へ。
一見、ゴスロリ風の服装。
相沢さん(以下、相)「プリフェス(おそらくネギプリの事)23位の村上夏美役の相沢舞です」
浅倉さん(以下、浅)「順位言うとは思わなかった。順位は分かりませんけど、大河内アキラ役の浅倉杏美です」
A「アキラは、結構順位高かったでしょう。10位だったかな?」
※後で追記します
【以下追記(7月11日)】
浅「(服装については)メイド服を意識してバラバラに買って来たんですけど、意外と(2人で)マッチしていました(笑)」
A「ここで懐かしトークなど」
相「もう6年になりますかねー」
浅「私は高校2年でしたし……」
A「(手を自分の肩くらいにやり)まだこんなもん(身長)でしたよね? それがこんなに成長しちゃって(笑)」
浅「もうお酒も飲めるようになりました(笑)」

A「長い付き合いとなりましたが、思い出話などあれば。アニメではあまり出番なかったけれど(笑)」
浅「(アニメのアフレコで)出番ありますと言われて行ったら、キャスト表に出ていなくて、(アキラが)背景にいて、笑ってくださいとだけ。というのが(笑)」
相「私は、“(2期の)意味わかんないよー!”が……(笑)」
A「ああ、あったあったちづ姉の……。出番無くはないですね。忘れてました(笑)」

A「まあ、2人とも(OADでは)出番あると思うので、それについて何か(話を)」
浅「アキラは、2行以上のセリフをしゃべったことが無いので、今回は原作に通りに亜子との絡みなどを……」
相「私は好きなんですけど、夏美は小太郎のことを好きだと認めたくないみたい。あれって初恋じゃないですかね?」
A「そうでしょうね。 (浅倉さんに)アキラは?」
浅「それは、欲を言えばネギ君と」
A「う~ん……考えておきます(笑)」

A「2人とも何かプロモーションなどあればどうぞ」
浅「『剣と魔法と学園モノ。2』というゲームに、エルフの女の子役で出ます」(相「あ、私それのCMやった(笑)」)
相「今日初めて言うんですけど、8月に舞台やります。詳しくは、ブログの方でお知らせしたいと思います」
【以上追記(7月11日)】

13:17
A「私のせいで(時間が)押しているようなので、ミニライブをお願いします」
相沢さん&浅倉さん「多分2人で歌うのは、これが最初で最後だと思うので、皆さんの心のメモに残してください」

『ハッピー・マテリアル』と『1000%スパーキング』の2曲。

※ここでの報道枠席と招待枠席のサイリウム率は異常(笑)

相沢さん&浅倉さん退席。
壇上に、長テーブル1台と先生用の椅子置かれる。

13:22
◆質疑応答

A「ここから20分間、報道枠の方メインで質疑応答をやりたいと思います」
※ここはキモですので、後でまとめてから別記事として取り上げる予定です。とりあえずこれは“枠”ですので(苦笑)。

※記事上げました⇒ネギま!「ネギのお茶会2 レポ2 “質疑応答”」


13:47
A「では応答はここまでで。今7分押しです」

(ここで休憩)

13:52
A「何かBGM貰えます?」

(メモを取るのに夢中で、何の曲が流れてたか覚えていません(苦笑))

A「前回、ネギま!検定をやったら、長くてウザかったので、新しいゲームを昨日、適当に考えました(笑)。勝者のテーブルにいる人に、線画をプレゼント。スキャンすると要らなくなるものなのですが、世界唯一なので価値はありますよ」

まず、各テーブルの人達で回し見る。

A「エヴァの全裸のヤツ、凄いねー(笑)


13:57
◆ネギま!カップリングゲーム

※ここは後で追記します。ある意味これは、どうでもいい話でしょうから(笑)。
【以下追記(7月11日)】
<ルール>
全員、好きなキャラの名前の書いてある名札をつける。
右隣の人の名札に書いてあるキャラとカップリングが成立した人は勝ち抜け。

~1回戦~
微妙な判定は赤松先生自身が付けるという事で、参加者は必死に無茶なカップリングをアピールして却下される。
(木乃香と亜子で関西弁カプ→却下など)

A「夕映は総受けです(笑)」

14:10
~2回戦~
A「もう一度ふるいにかけます。残った人でもう一度カップリングしてください」
※赤松判定によると、同じバカレンジャーでも「夕映×楓」は修学旅行でのお姫様抱っこ繋がりでありだが、「夕映×古菲」は作中に明確な絡みがないのでナシ。

14:12
~3回戦~
A「カップリングではなく、条件をつけます。あだ名がある人残ってください」
※要するに、“本屋ちゃん”とか“闇の福音”とか。

14:13
~4回戦~
A「名前にあ行(あいうえお)が含まれる人、残ってください」
※“ネギ・スプリングフィールド”は小さい“ィ”があるのでOK。

14:14
~5回戦~
A「クラスメイトじゃない人、座ってください」
※ネギはNG。

14:15
~6回戦~
A「魔法世界にいる人は座ってください」
※ここで、エヴァの人が2人(テーブル1と7)残る。
A「これでは決着がつかないのでジャンケン対決で」

ジャンケンは、6回あいこ(チョキ、パー、チョキ、チョキ、パー、チョキ)
A「さすが、エヴァ同士(笑)」
7回目でテーブル1の人がパー、7の人がチョキで、7の勝利(結局一度もグーは出ることが無かった)。

14:16
A「一番奥のテーブル(テーブル7)の方、おめでとうございます。前に来て、お好きな物を一枚選んでください。ご希望でしたらサインをお付けします」
【以上追記(7月11日)】

14:20
壇上のテーブルを2台にセットし直す。

14:25
◆ネギま!重大議題について
A「ネギま!の重大議題について3つほど、それぞれ4人パネリストを壇上に上がって、悩める私を救ってください。それに従って、今後は描いていきます(笑)」
haichizu2
P=パネリスト


14:29
[1]ネギま!の終わり目はどこなのか?
※ここも後で別記事として取り上げる予定です。

※記事上げました⇒ネギま!「ネギのお茶会2 レポ3 “重大議題1”」

14:48
[2]ネギは、どこまで強くなって良いのか?
※ここも後で別記事として(略)

※記事上げました⇒ネギま!「ネギのお茶会2 レポ4 “重大議題2”」

15:05
[3]パクティオーのバーゲンセールをしても良いんですか?
※ここも後で(略)

※記事上げました⇒ネギま!「ネギのお茶会2 レポ5 “重大議題3”」

15:21
A「最後に次期OADのOPテーマ(『LOVE(ハート)ドライブ』の合唱をしましょう」
歌詞カードが全員に配られる。

15:27
相沢さん&浅倉さん、再入場。
合唱。
※主に声優のおふたりが。参加者は完全に鑑賞モード(私も含めて(笑))。

15:29
相沢さん&浅倉さんから、赤松先生へ誕生日プレゼントの贈呈。
会場内の全員で、『ハッピーバースデートゥーユー』の合唱。
A「何かあるんじゃないかとは思ってましたけど、なかなか無いなーと思ってましたよ(笑)」

15:31
アシスタントのミノルさんが、赤松スタジオを辞めるということで、ファン有志による花束贈呈。
ミノルさん「これからも『ネギま!』をよろしくお願いします!」

お開き。(最終的に30分押し)
赤松先生が、出席者ひとりひとりと言葉を交わし、握手をして見送る。



「肝心なところが全然書いてないじゃないか」という感想は、至極ごもっともです。

しかし、メモ帳に延々27ページに渡って、びっしりと書いてある、ミミズののた打ち回ったような文章をまとめる作業は、1日や2日ではムリです。

自分で自分の文字を見ているだけで、心が折れそうです(苦笑)。
ですので、とりあえずは、流れだけを先に枠組みとして書き起こしました。


赤松先生、他スタッフの皆さま、会場でご一緒した皆さま、今日は楽しい時間をありがとうございました。



私は、「報道枠」の任務を全うするべく、しばらくは記事のまとめ作業を続けます。
選にもれた方々、様々な事情により参加できなかった(しなかった)方々、期待しないでお待ちいただければ幸いです。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-07-04 : ネギのお茶会2 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ネギま!「ネギのお茶会2 レポ2 “質疑応答”」 «  ホーム  » ハヤテのごとく!! 第14話
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
他サイト様更新記事【ネギのお茶会2関連記事まとめ】
【お知らせ】 現在巡回記事更新中です。 そして、ネギのお茶会での報告ですが、OADなどメディアミックスの新情報はなかったとのことで...
2009-07-04 22:14 : Jupiter
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。