スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「ネギのお茶会2 レポ4 “重大議題2”」

これは、2009年7月4日に、「新宿パセラ」において催された、赤松健先生主催のオフ会「ネギのお茶会2」についてのレポート記事です。

※イベントの性質上、単行本未収録の内容にまで触れることとなりますので、あらかじめご了承ください。


haichizu2
P=パネリスト

14:48
[2]ネギは、どこまで強くなって良いのか?

赤松先生(以下、A)「ネギは強くなりすぎたと思う。アンケートは良かったが、このままではマズイと思うので、ネギのインフレ問題について話したい
 (パネリストに向かって)ネギは強いか?」

パネリスト(※発言者がどなたか書き損じました)「強い」

A「しかし、この前(ゲーデル総督に)やられたが」

パネリスト(※発言者がどなたか書き損じました)「出会い頭的で出し抜かれたともとれる」(※この辺りは、かなり記録も記憶も曖昧です)

A「総督は、ネギに勝てるだろうか」

パネリスト1(以下P1)「神鳴流も、後付けで幾らでも強くできるのでは」

A「いや、今あるくらいでしょう」

P1「あとは、あそこはネギを負けさせるべきという、ストーリー展開上の都合もあるのでしょう」

A「ネギは、どこまで強くして良いと思うか」

パネリスト2(以下、P2)「クラスメイトの手の届く範囲に留めておくべき。そうしないと、置いてけぼりを食う」

A「他の能力、治療とか読心とかでサポートするという手もあるのでは」

パネリスト3「『ドラゴンボール』の悟空のように、突出した強さになるのは好ましくないと思う。最終的に、全てネギに頼らなければならなくなるので」

A[しかし、皆それを望んでいるみたいなのだが」

P1「ネギがどれだけ強くなっても構わないと思う。精神的に弱いという事には、変わりがないので」

A「美少女同士が戦うというフォーマットだと、ネギの強さは、それほど目立たないのではないか」

P1「ネギとフェイトが突出していると、他のメンバーが周りで戦っていても、“どうでもいい”という感じになると思う」

A「一般の人(非マニア層の読者)は、例えばラカンの弐の太刀を受けて、(ネギが)それを破るといった修行をして勝つ、のようなものは、だるいと思う気がする。そういうものは、ネギま!に要るのだろうか」

P2「そういうものは、他の漫画で補完してもらって、ネギま!は、ネギま!の独自の路線を行って欲しい」

パネリスト4「このままの強さで、魔法世界編が終わった後、どのようにして描いていくのか」

A「私は、(クラスメイト編とバトルの)どちらも好きなのでOK。バトルを書くのは苦手だけど(笑)。ただ、もう“茶々丸が脱がされて泣く――”みたいなクラスメイト編を、1話完結方式で描くのは難しいと思っている。
 それを考えると、ネギばかりの話になってしまう。ネギは、もっと強くして一般の人の支持を得る方向で良いのか?」

P2「ネギをレベル99でカンストさせてしまって、例えばネギ、ラカン、エヴァの間で、相性による三すくみのような関係にしたバトルなら良いと思う。
 これなら、“のどかがネギに勝ってしまう”という可能性も有り得るので」

P1「(萌え層と燃え層の)両取りをしていくというのであれば、今までのようにちまちまネギが強くなっていく方が、一般向け的にはベターなのではないか」

A「それでは、ネギはもっと強くなった方がベターということで、この場は良いだろうか」




済みません、もうこの辺りになると、明らかに疲れが出て来て、メモも記憶もかなり欠落してきているため、細部がだいぶ怪しくなってきています。
いや、手順を知らなかったから、ペース配分も分からなかったし(見苦しい言い訳)。

ただ、会場からは、「ネギは強くなった方が良い」というよりは、「ネギが強くなっていくのは、もう仕方ないよねー」的な、一種の諦観が漂っていたような気がしました。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-07-06 : ネギのお茶会2 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。