スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「257時間目」

※7月8日時点での、単行本未収録内容のネタバレです。

ここ数日で、長文を書き過ぎたので、今回は短めで。

もはや、周知の事実であるかのように、まことしやかに語られている感のある、「魔法世界=火星」説が、ようやく今回、作中で語られ始めました。

この説に、最も自力で気付きそうなキャラは、夕映だろうと思いましたが、彼女の記憶が戻らず、パーティーに復帰する事もない現状だと、確かに夏美が一番気がついても説得力のあるキャラなんですね。

まあ、ちづ姉が天文部なんて設定、ずっと忘れていましたけどね。
そういえば、アニメ『ネギま!?』でも、謎を解く鍵は、ちづ姉の天文部設定だったような……(月星座)。

しかしこれは、本格的に「超鈴音=火星人=魔法世界人」っぽくなってきたと言えるかも知れません。


しかし、このタイミングで「お茶会」の質疑応答で、「魔法世界って火星ですか?」と聞いたら、赤松先生は、どういう顔をして「ノーコメント」と答えただろうかと、思わずにはいられません(笑)。



トサカの思い浮かべる、アリカの行く末(どっか遠くの国で子供が生まれるまで幸せに暮らしました)には、ネギの育った境遇との落差があり、どうも違和感がありますね。

ネギの回想を見た感じ、「6年前の雪の日」以前も不幸とは言わないまでも、あまり幸福そうな印象は、受けませんでしたし。

しかし、アリカを戦犯に仕立て上げることによって、真相を覆い隠そうとしたのは、メガロメセンブリアとヘラス帝国の両陣営首脳だったのでしょう。

239時間目での、テオドラの「何もしてやれなんだな」発言は、これを指しているのでしょうから。

ただ、「死刑という判決自体が嘘だった」のか、「死刑という判決は本当だが、ナギに救い出された」のかは、これだけだと分からないわけですが。

まあ、どちらにせよ、アリカの公的立場は「王位の簒奪者」「戦犯」なわけですから、例えネギがウェスペルタティアの女王の息子だとしても、王子は名乗れないのでしょうけど(正統性という意味で)。



まき絵の亜子とのグロスのネタって、確か7巻の話でしたよね。
昔過ぎて、ほとんどの人が何のことだか分からない気が……。

アキラ「いや私は…」
中の人は、「欲を言えば、ネギとアキラをくっつけて欲しい」と、言っていましたが(笑)。
↑そういうネタは、レポを完全に仕上げてから書け。

何だか、のどかは将来、本当にトレジャーハンターになってしまいそうな気がして来ましたよ。



何だか、あんまり短くない気がする。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-07-08 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
涼宮ハルヒの憂鬱(あらためて放送)第15話 «  ホーム  » ネギま!「ネギのお茶会2 レポ5 “重大議題3”」(BlogPet)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(07/08)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「257時間目」」 >このタイミングで「お茶会」の質疑応答で、「魔法世界って >火星ですか?...
2009-07-08 22:26 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
楓の ネギま!ニュース+257時間目感想ブログまとめ 「2009年7月8日」
☆ネギま! ニュース ●今期OAD第2話目のタイトル発表!!OAD公式ページも動いています!! [ネギまとのはうあな日々] ●「お茶会2...
2009-07-09 23:42 : 楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。