スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

狼と香辛料II 第2話

「ホロさん、無茶苦茶その実態に忠実な伝承が、残ってるじゃないですか」と思った第2話。

ホロの故郷ヨイツの場所の特定をすべく、年代記作家ディアナを訪ねて話を聞くロレンスでしたが、正直なところ、周辺地図すら頭に入っていない私は、地理的な話のやり取りについて行かれなくて参りましたよ。

急にロレンスが、ホロの故郷の位置を特定するための調査に勤しみだしたのは、前回見せた自分の人生への焦燥感というよりは、前回のやり取りでホロと顔を合わせているのが気まずいという、逃げでなのしょうね。

ただロレンスの行動は、自分から見ても他人から見ても、その行動自体は、良い事なので、とても上手い自己弁護の方法ではあります。
おかげで、見ているこちらは、その行動を見ていて不満たらたらですが、文句のつけ所がありません。


ホロはホロで、賢狼らしからぬ言動をとっています。
「ロレンスに多額の債務があり、自分は、その返済のために、彼に同行している」などと言われては、彼女に好意を抱く人間であれば、何とかしてやろうと思う人間がいても不思議ではないでしょう。

ホロであれば、アマーティが自分に好意を寄せているであろう事くらいは、お見通しでしょうに。
こちらも、少々周り冷静にを見る目が無くなってるんでしょうかね。


これは、次回以降は、ロレンス対アマーティですね。
アマーティ視点では、悪徳商人ロレンス対姫君の騎士アマーティというところでしょうか。



まあ、今回はタイトル通り「嵐の前の静けさ」というところでしょう。

テーマ : 狼と香辛料II
ジャンル : アニメ・コミック

2009-07-18 : 徒然(アニメ・漫画2009) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
方丈的休日 «  ホーム  » ハヤテのごとく!! 第16話
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作
2009-07-22 14:22 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。