スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

涼宮ハルヒの憂鬱(あらためて放送)第22話

「溜息」その3。

映像化すると、ハルヒの行動の無茶ぶりが際立って見えます。
神主にBB弾をぶっ放すシーンなんて、「※これは放送上の演出ですので、絶対に真似しないでください」とかいうテロップを画面の下の方に流した方が良いのではないかと言うレベル。

改めて見てみると、初期のハルヒは、本当に非社会的な言動が多いですね。
言動が滅茶苦茶なのは、ずっと変わりませんが、初期は笑って済ませられるレベルを超えている点が、多々見受けられます。

「憂鬱」のパソコン強奪とか、今回のモデルガンの対人狙撃とか。

作者がハルヒをどの程度までなら暴走させても平気なのか、さじ加減を決めかねていたと解釈するべきなのか、キャラクター設定的に、ハルヒの性格が徐々に丸くなっていくというように解釈するべきなのか。

実際のところ、答えは「両方」と言うことになるのかも知れませんが、とにかく初期と現在を比較すると、明らかに横暴のレベルが質的に変わっているように思えます(現在って言っても、もう2年半くらい新刊は出ていませんが(笑))。



ちなみに、ミクルビームのシーンの一連のやり取りを見ていて、ハルヒは失言を繰り返してあっという間に辞任してしまう政治家のようだと思いました。


ハルヒ「目からビームくらい出しなさい!」

みくる「で、出ません!」

ハルヒ「気合いで出せ!」

キョン「やめろ、バカ。まともな人間が目からビームなんか出すかい。アホか」

ハルヒ「ふん。解ってるわよ、それくらい。ビーム出すくらいの気合いを入れろって言いたかっただけよ」


最初から、「もっと気合いを入れなさい!」と言えば済むものを(笑)。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

2009-08-29 : 徒然(アニメ・漫画2009) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。