スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「267時間目」

※10月14日時点での、単行本未収録内容のネタバレです。

今回は、全編がゲーデルの回想映像。

しかしこれは、前出のラカンの回想映像が、ラカンの実体験と伝聞の中から、「ラカンが知らせたいと思った情報」を取捨選択した(つまりラカンの主観により内容が改変されている)情報であるのと同様に、「ゲーデルが知らせたいと思った情報」を取捨選択した物ですよね。
作中で「幻想空間を利用した映写装置」って明言してますし。

あくまでも、「作者から読者へ」というメッセージではなく、「漫画の登場人物(ゲーデル)から別の登場人物(ネギ)へ」というメッセージ。

前者を直接的メッセージと呼ぶのなら、後者は間接的メッセージとでも呼びましょうか。
作者が、作中登場人物の間のコミュニケーションを通じて、読者にメッセージを送るという意味で。


なので、ラカンの回想もゲーデルの回想も、両方ともに本当の事を語っているとは限らない訳ですね。
本当なのかも知れないし、嘘なのかも知れないし、語り部の都合の良いように改変されているのかも知れない。

まあ、多分両方ともに、本当の事を語っているのだと思いますが。
そうでないと、複雑になり過ぎて、週刊でブツ切りに見るのにはキツ過ぎるでしょうし(苦笑)。



――という事はゲーデルは、心の中にメガロメセンブリア元老院に対する不信感を抱えつつ、元老院議員になったという事ですね。
不信感というよりは、むしろ敵意?


おそらく、ナギに語りかけるゼクトは、セリフのフォントから推測すると、中身はゼクトではなく「始まりの魔法使い」なんでしょうね。
フィリウス(息子)とか呼ばれていましたから、間違いなく「始まりの魔法使い」との関わりはあるでしょうし。
そこで、ナギを弟子として育てたゼクトは、「始まりの魔法使いと袂を分かったゼクト」だったのか「始まりの魔法使いの傀儡であったゼクト」のどちらであったのか、という興味が首をもたげてきます。

「魔法学校中退の落ちこぼれ」を、ゼクト(始まりの魔法使い?)が呼ぶところの「武の英雄」に育て上げたのは、一体何者であったのか?



「武の英雄に未来を造ることはできぬ」

このゼクト(もしくは始まりの魔法使い)のセリフは、結局のところ「ナギ(父)とネギ(子)は別の道を行く」という話に繋がっていくんでしょうかねえ。
主人公のネギよりも、むしろ父ナギの方が「少年漫画の王道的主人公的」であるという話に。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-10-14 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
ネギま!「267時間目」(BlogPet) «  ホーム  » 停滞のち一気呵成
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(10/14)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「267時間目」」 >このゼクト(もしくは始まりの魔法使い)のセリフは、 >結局のところ「ナ...
2009-10-14 23:00 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
楓の ネギま!ニュース+267時間目感想ブログまとめ 「2009年10月14日」
☆ネギま! ニュース ●ドラマCD「さらば愛しき紅き翼(仮)」は“そちら系”のオリジナルストーリー? [鈴きん的。~もうひとつの世界~] ...
2009-10-15 01:04 : 楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。