『ハヤテのごとく!』21巻を読んでいて思ったこと

何かというと逃走していくヒナギクの姿をを見ていると、『ラブひな』終盤あたりの成瀬川を思い出します。
何となく彼女も「逃走していたなー」という印象が強くって(笑)。



しかし、作者が「メインに」と考えてはいなかったであろうキャラが、こんなに圧倒的人気が出てしまうと、おそらく描き難くなるんだろうな、と思います。

連載物は、人気が無ければ打ち切りになる可能性がある以上、人気キャラは出さずには置けないだろうし、出番が有ったら有ったで、さらに人気が上がり、さらに登場圧力が掛るであろうことは想像に難くないところ。

んー……「負」では無い以上、「正」のスパイラルとでも言わざる得ない?
いや、「正」よりも「勢」の方がいいかも(笑)。



「キャラクターのバランスを取るの、大変なんだろうなー」

などということを思ってしまいました。





しかし『ハヤテ』も、すっかり「魔法世界編」状態ですな(笑)。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-10-19 : 徒然(アニメ・漫画2009) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです