スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「272時間目」

今回、ようやく超鈴音と魔法世界の関係性についてが、話題の俎上に乗りました。
バラバラのピースが嵌るというのは、例えずっと以前から匂わされ、予想されていたこととは言え、やはり心地が良いものです。



※ネギを含めて作中人物が皆、クルト・ゲーデルをファーストネームで呼んでいるようなので、以後表記をクルトに変更したいと思います。



魔法世界の全住民12億を救うことよりも、メガロメセンブリア国民6,700万人を救うことを重視していることをネギに指摘されてキレ気味なクルト。
今の彼自身が、メガロメセンブリアの指導者の一人である以上、「自国民を優先するのは当然のことです」と言ってしまっても、それ自体は決して責められることではないでしょう。

それにもかかわらず、彼が「何もわからぬガキが!(ビキビキ)」となってしまうということは、この人自身、初めに魔法世界の崩壊を事を知った時は、ネギのように全員を救おうと思ったのでしょうね、おそらくは。
誰でも、痛いところを突かれれば頭に来るものですし。

正直なところ私も、10歳の子供に指摘されたら、例えそれが正しいことでもカチンと来ると思いますし(苦笑)。


まあ、後はクルトが12億分の6,700万人だけでも救おうと思った理由付けが、どこにあるかが問題でしょう。
全人口の18人に1人と言うと少なく思えますが、6,700万人というのも相当な数です。何しろ、日本の人口の約半数ですから。

クルトがメガロメセンブリア元老院議員であり、国民に対して責任を負うから?
実は6,700万人以外は、「人形」であり救う意味がないと考えるから?
それとも他の何らかの理由から?


それにしても、クルトはネギと、何故か臨戦態勢になってしまいました。
もう少し話し合いをする余地は、残されているような気もするのですが。

クルトも、神鳴流剣士の伝統に則って、キレると目の白黒が反転するのかしら。



ラカンは、フェイトの「造物主の掟」に両手両足を切断されて、アーティファクト「千の顔を持つ英雄」を動甲冑として、さらに戦う意思を見せています。

今できているということは、20年前に「造物主」に両手を切断された時も、実はこの方法(両腕動甲冑)で手を補えたのでは?

「絶対に勝てない」と思ってしまって、手が出なかったってことかしら(笑)。

そして、今は決死の覚悟を持っているので、手でも足でも出てくると。


それにしても、相手の手足を潰して余裕こいているフェイトを見ていると、孫悟空の手足を潰して余裕ぶっていたピッコロ大魔王を思い出してしまい、むしろラカン生存フラグなのではないかとか思ってしまいますよ。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2009-12-02 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
ネギま!「天才の後を継いだ…」 «  ホーム  » さすがに3年は長いよね
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
楓の ネギま!ニュース+272時間目感想ブログまとめ 「2009年12月2日」
☆ネギま! ニュース ●3誌合同『ネギま!』応募者全員サービス図書カードのイラスト公開 [猫とネギま!と声優さん] ええ、集めますとも! ...
2009-12-02 20:21 : 楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]
ネギま!関連サイト巡回(12/02)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「272時間目」」 >後はクルトが12億分の6,700万人だけ >でも救おうと思った理由付け...
2009-12-02 22:51 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。