スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「休載57回目」

ここ1ヶ月位、実質隔週連載化してますよねー。

ブログのネタが、思いつかないこと思いつかないこと。



【ザナドゥ】

フェイトが対ラカン戦で繰り出した『造物主の掟』の元ネタと思われるSF小説の話について、去年の11月20日に取り上げましたが、途中『FF13』で中断したりしつつも、何とか読み終えました。

あ、ちなみに『FF13』はクリアしました。

話は戻って、『造物主の掟』という小説は、土星の衛星タイタンが舞台となっており、地球人類がタイタンに住む知的存在とファーストコンタクトを取るという筋立てです。

ところで今回は別に、SF小説『造物主の掟』について、何か話をしようという気は、さらさらありません。
ただ、本編中で言及はありませんが、この小説の舞台となっているタイタン、調べてみると「ザナドゥ」という地名が存在します。

このザナドゥですが別名を「桃源郷」といいます。
ネギま!読者的には、桃源郷というと、魔法世界の最南の大陸に「桃源」という漢字の地名が思い出されますよね。
現実の火星には、あの辺りに陸地となる部分は無いので、タイタンのザナドゥが元ネタなのかも。



【建御雷】

せっちゃんの新アーティファクト。

元ネタは、日本神話の武神タケミカヅチ。
この神様、イザナギが火の神カグツチを、十束剣(トツカノツルギ)で斬った時に飛び散った血から生まれたということになっております。

ちなみに、ここで出てくる十束剣は十拳剣とも書き、握り拳10個分位の刀身をもつ長剣という意味で、草薙剣のような1つの剣を指す固有名詞ではなく、ロングソードのような意味合いの一般名詞のようで、色々な場面で出てきます。

タケミカヅチ自身、出雲の国譲り神話では、十束剣を逆さに立てて、その上に座るという荒業を披露しています(人間がやったら、ちづ姉の葱のごとく尻に刺さるハズ)。
ちなみにスサノオが、ヤマタノオロチを退治するのに使用した剣も十束剣。
さらに神武天皇が東征する際に、タケミカヅチから贈られた剣も十束剣。

せっちゃんの“建御雷”も、よくよく見ると刀身が握り拳10個分位の長さに見えますね。

神武天皇の十束剣は、フツノミタマ(布都御魂)という神格を持ち、石上神宮の祭神となっています。
なおフツノミタマは、香取神宮の祭神フツヌシ(経津主)と同体の神とされています。
フツヌシが香取神宮の祭神であるのに対し、タケミカヅチは鹿島神宮の祭神であり、それぞれ千葉と茨城に鎮座しています。

香取神宮・鹿島神宮のある、あの一帯は剣術の母体となる地域であり、兵法三大源流の1つである新当流の発祥の地です。
剣豪・塚原ト伝は鹿島神宮の神職の家の出であり、父より鹿島古流を、義父より香取神道流を学び、新当流の流祖となったといいます。
そういう面でも、鹿島神宮の祭神タケミカヅチと香取神宮の祭神フツヌシとは、実に剣に縁の深い神様であると言えましょう。


完全な余談ですが、大河ドラマ『新撰組!』で、香取慎吾扮する近藤勇が師範を務める、天然理心流の道場に「香取大明神」が祀られていて、視聴者から「ふざけてるのか?」というクレームがあったらしいですが、天然理心流は新当流の流れを汲む流派であり、源流たる香取神を祀るのは、最早お約束のレベルです。


※なお、この話にはまたくオチはつきません。まとめる気もありません。
 良い話のネタが思いつかなかったので、完全に趣味に走っただけです(笑)。



【D】

高音・D・グッドマンの“D”は、実は脱衣のDなのではないかと思えてならない、今日この頃。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-01-13 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。