スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話 山踏ミ・世界ノ果テ

今日の主なツッコミどころ。

◆遠足って、どこの小学校の話だよ(笑)。

◆フケ専(?)クレハ。

◆遠足(笑)に持っていった、あのクソ重そうな荷物、結局放置しっぱなしで行ってしまいましたが、アレはあのまま捨て置くんでしょーか? 何だかあの砦、物資不足っぽい印象があったのですが。

◆あのクソ重そうな荷物を漁ったのは、結局のところリオだったのか、猪だったのか結局分からずじまいのまま終わってしまったんですが。

◆あの3つの監視システムとやらは、結局のところ何を監視しているのやら。



しかし、あの「セイズの砦の乙女」というネーミングには、何ともいえない冥いというか、不吉な響きを覚えますね。
おおよそ、戦力にならなそうな面子を、あんな所に集めて何をさせるつもりなのか、監視システムに名を刻印した、かつての「砦の乙女」たちは、一体今どうしているのか。
退役したのか、それとも……。



それにしても、この作品は、世界全体の底流に流れる何ともいえない違和感を、ひたすら感じつつ見せるということが、基本的コンセプトとしてあるのでしょうか。

まるで統一感の無い文化の乱立が、時折見ていて何とも居心地が良くないと言うか、微妙な不安感を与えると言うか……。
ここまで観てきて、今なお方向性のつかめない不思議な感覚が堪りません。



※今回初めて隊長(フェリシア)の名前を覚えました。
 今まで「金髪ロング眼鏡」という記号でだけで認識しておりました。いや、1人だけどう頑張っても漢字で当てられそうに無い名前だったので、覚えられていなかったんですよ(苦笑)。

テーマ : ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
ジャンル : アニメ・コミック

2010-02-02 : 徒然(アニメ・漫画2010) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。