スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「ドラマCD さらば愛しき紅き翼」

とりあえず、タイトルを入力したら「さらば糸色紅き翼」と変換してくれた、マイPCに対して苦笑を禁じえません。


『魔法先生ネギま!』第29巻限定版同梱のドラマCDを聴いたので、少し感想を書こうかと思います。

ちなみに評価は、あまり芳しくありません。


以下続きから――。


ひと言で言い表すならば、期待はずれな出来でした。

内容については、“紅き翼の面々の日常的なやり取りを取り上げた”という、言わば物語の行間を埋めてストーリーを補完するものでした。
しかし、紅き翼の面々の物語については、物語の主旋律(行間ではなく行そのもの)が、多くは語られていないにもかかわらず、今回のように伴奏(行間)だけ流されても、聴き手としては非常に全体像を掴み難いと思います。

私としては、このような行間を埋めるような話がOKなのは、本編が充実している話だと思うのですけれど。

さほど性格を把握していないキャラクター達が、ただひたすら駄弁っている話を聴いているのは、とても長く感じました。


それに拍車をかけたのが、登場人物の声が聴き分け難く、誰がどのセリフを話しているのか分からずに、会話そのものについていくことが非常に困難でした。

声優に詳しい方には、誰の声か聴き分けをすることは、造作も無いことなのかもしれませんが、アニメをみることが好きな人が、誰でも声優に詳しい訳ではありませんので、脚本段階でもう少し誰がどのセリフを話しているのか識別できる工夫をして頂ければ、とてもありがたいところです。



評価の芳しくない部分ばかり書くのも何ですので、「ここは良いよね」と思ったところを一つ挙げさせて頂こうと思います。

終盤、真実の泉の水を使って作った鍋を食べて、嘘の吐けなくなったアリカの一人称を、「妾」ではなく「私」にしたところは、とても良い演出だと思いました。
あの部分だけで、彼女の普段の姿が仮面を被った、取り繕った姿であることが分かりますからね。
口で「妾は」と言いつつ、心の中では「私は」と言っている訳ですよね、アリカ姫は。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-02-22 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。