スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「285時間目」

“いどのえにっき”に浮かび上がる絵日記の文字が、その人物の性格によって変わるというのなら、クルトの心の表層が手書きではなく行書っぽい活字体というのは、なんとも彼らしいと言うべきでしょうか。

しかし、魔法世界人が現実世界に脱出することができないことを「解決不能の難問」と呼んでいるということは、最初は全員救おうとしたんでしょうね。
そうでないなら、何も知らないネギに「何故全員救わない?」と言われてキレたりはしないでしょうし。


クルトについては、どうしてここにきて、これまで匂わせもしなかった『紅き翼』の追加メンバーを出したのかと思わないでもなかったのですが、魔法世界人であろうと現実世界人であろうと、魔法世界の住人は区別なく『完全なる世界』へ送ろうとするフェイトとの対立軸を分かり易くするという意味では、出しただけの意味はあったのだろうと思えます。

(ネギは主人公として、この選択は絶対にしなかったでしょうが)フェイトと違うアプローチとしての、せめて救える可能性の高い現実世界人だけでも救うという、次善の選択肢を選ぶ可能性を、事前に摘むという点において。

また、『完全なる世界』などという、信じていない人には何の価値もない楽園に無理矢理送り込まれるなど、ただのありがた迷惑だ、という考え方の具体的な提示という点においても。
人間死んだらそれまでと思っている人・天国を信じていない人が、「天国へ送ってやるからありがたく思え」とか言われても「勘弁してくれ」と思うでしょうからね。

今回の真名とルーナ(栞)の衝突は、クルトとフェイトの代理衝突の様なもののように思えました。



しかし、「ネギ‥さん」にぞっこんなルーナさんを、ネギ君にどうさせるつもりでしょうかね、赤松先生は(笑)。



ネギ「解決不可能の問題‥ アイツが‥フェイトがやってることは それじゃあ‥」

まだフェイトの目的が、「全員仲良く“あっち”の世界に送ってあげるよ」であることまでは分かっていない様子。
ルーナには、どこまで話を聞いたのやら。




エヴァ(仮)が、闇の魔法の巻物の中で、『ソロモンの鍵』をやってる(笑)。
いくら『ソロモンの鍵』が懐ゲーといえど、闇の巻物ができた時よりも後に発売されたゲームでしょうに(’86年発売)。



しかし、闇の魔法を飼い馴らすのに結局「光を求める」とは、闇の魔法を習得する時に「闇を選ぶか、光を選ぶか」を選択したのに、結局ここにきてまた、光を求めるというところに回帰するんですね。

分かり難いというか、回りくどいと思ってしまうのは、私だけでしょうか。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-04-07 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
ネギま!「286時間目」(簡易感想) «  ホーム  » それで位置しなかった(BlogPet)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
楓の ネギま!ニュース+285時間目感想ブログまとめ 「2010年4月7日」
☆ネギま! ニュース ☆ネギま! 考察、感想、ネタ ●[アニメ][社会][考察]ハーレム系作品についてちょっとばかり考えてみた [WATERMANの外部記...
2010-04-07 23:27 : 楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]
ネギま!関連サイト巡回(04/08)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「285時間目」」 >しかし、「ネギ‥さん」にぞっこんなルーナさんを、 >ネギ君にどうさせる...
2010-04-08 05:33 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。