スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Angel Beats! (エンジェルビーツ!) EPISODE:06

天使ちゃんマジ天使(挨拶)。

まあ、たまにはアニメ作品について何か書こうかと思い、現在私が観ている数少ないアニメの中から、『Angel Beats!』について、益体のない話を少しばかり。

天使こと立華奏と親しくなるものは、この世界から消えて(成仏?)しまう――。
それゆえに、奏は孤高の存在を貫こうとする。

ab6a

この中有(死者が成仏するまでに留まる中間の世界)と思われた世界は、その実、あたかも天使を幽閉する『魂の牢獄』であるかのような様相を視聴者に刻み込んだと言えるのではないでしょうか。

ab6b
まさに、この生徒会長代理(名前忘れた)の作り出した対天使用独房の存在は、実に象徴的な気がします。
そもそもなぜ、彼女がそのような境遇に置かれているのか、それは私には分かる術はありませんけれども。


音無の懇願によってにしろ、この独房を破壊する事そのものが、天使が自らを絡め取っていた『魂の牢獄』から、脱却を表していると考えられ、彼女が『模範的生徒』から逸脱した瞬間とも取れます。
ab6c


それにしても、音無と天使(立華奏)。
一方は音が無く、もう一方は音を奏でる。この2人のネーミングには一体どのような寓意が込められているのでしょうか。
ab6d
名は体を現す、特に物語においてはその傾向は顕著。
この2人の名前が、全くの正反対の方向に対応している事には、何らかの意味があるはず。
後なしの記憶が復活した時、果たしてどのような展開が待っているのか、今から次回が楽しみです。



うーん、それにしても「コイツら実は死んでないんじゃね?」という疑念がどうしても抜けないなあ。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-05-10 : 徒然(アニメ・漫画2010) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。