スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「休載61回目」

以下の話は、おそらくどこかのどなたかが言及しているであろうことは、想像に難くないところなのですが(私が思いついたのだから、こういった事情に詳しい人が考えないはずがない)、ネギま!休載週の水曜日の穴埋め「休載○○回目」として、ここに書いておこうかと思います。



現在『ネギま!』がやっているOAD商法(漫画単行本とDVDの抱き合わせ)って、DVDの再プレスをしないことを前提としているから、OAD1巻の売上が最大値で、後は最も理想的な最大値が現状維持で、基本的には2巻、3巻……と売上は落ちていくものですよね。

ここで言う理想的な最大値とは、1巻がちょっと考えられないほど素晴らしい出来栄えで、買った人にどうしても次も買いたいと思わせた時に起こるもの。
ただ、万人を満足させるものを作るということは、現実的には不可能だと思いますので、そういう意味で“理想”。

そして、何かの事情で1巻を買わずに2巻を買った人がいたとして、その中で「2巻が気に入ったから1巻も欲しい」と思ったとしても、基本的には初版限定の受注生産方式である以上、どこかの店が在庫を抱えているとか、先に買った人が手放して中古で流通しているとかいった、出版社の正規のルート以外でしか入手をすることはできないわけですよね。



いや、赤松健先生の公式HPで、「(ネギまの頂点は)講談社的には、ズバリ「23巻(2008/8/14)」だと言えるでしょう・・・・意外と最近でしょ? そう。8万5千部もの予約を集めた、OADシリーズの最初の巻ですね。」と書いていらっしゃったので、「そりゃ、多くのファンが再アニメ化を望んでいたのだろうし、期待値が一番高かったであろう第1巻が頂点なのは当たり前なのではないかと思うわけですよ。

しかし、「ここが頂点」と言っている以上は、そこからは下がってきているということであり、要は期待には応えられていないと言うことですよね。

少なくとも私の期待には応えられていないです。
せっかく買ったのに、もう一度観ようという気が起きませんし。
何というか、「時間をかけている割には……クオリティとかがなぁ」という感じの出来に思えてしまうんですよね。





全巻購入特典とか、今から欲しいと思ったとしてもどうにもならないじゃないっスか……。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-06-09 : 魔法先生ネギま!(その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。