スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「310時間目」

フェイトいわく、夏美のアーティファクトは「この280年世に出ることのなかった」レア物。

しかし、280年とは、随分とまた具体的な数字を出してきたものです。
300年とかでも良さそうなのに。

280年前というと、物語内時間が2003年だから1723年ですか。
何かありましたかね。



茶々丸の衛星砲を、涼しい顔して片手で受け止めたフェイト。
あらかじめ、夏美の「孤独な黒子」で隠れて、フェイトの目の前まで接近したところで急襲する小太郎。
裕奈の銃で調を非戦力化。
楓が明日菜を保護。
まき絵のリボンがグレートグランドマスターキーを奪取。

ここまでは、答えがわかっているパズルを解くかのように、気持ちが良いくらいに(もしくは悪いくらいに)プログラムどおりに進みました。

おそらく計画通りではなかったのは、フェイトが「デュナミスは敗れるだろう」と確信していたという事でしょう。
仲間が負けることを確信しているとは、なかなか考えられないでしょうしね。


フェイトは、予想外の小太郎の襲撃に後れを取りつつも、大量の石化の針を飛ばしますが、夕映とベアトリクスの結界と、亜子のドーピング効果の残っていたらしい裕奈の人間離れした活躍で、石化の針のほとんどが撃ち落とされ、全員の石化による行動の阻止は失敗。

しかし、裕奈、さよ、ベアトリクスの3人が石化、楓のアーティファクトの中に保護されました。
さて、果たして何週間後、何ヶ月後に回復させてもらえるのでしょうか?


3人の石化という被害を受けながらも、グレートグランドマスターキーは、使い方を知っているのどかの手に渡りました。
果たして、これでリライトの儀式は、中断させられるのでしょうか。

以前、のどかがデュナミスのグランドマスターキーを奪った時は、それを使ってその場から脱出するのに使いましたが、今回は具体的にはどのように使うのでしょう。

きっと、ここからさらに形勢を逆転されて、もう一度ピンチになるに違いないと思うのですが、どうやってピンチに持っていくのか思い浮かびません(笑)。

グレートグランドマスターキーが手元にあるだけで、圧倒的優位に見えてしまいます。

何しろコレは、魔法世界の中においては、大抵のことは出来てしまいそうなマジックアイテムですよね。「テルティウムさん世界の果てまで飛んで行ってください」とか言ったら、本当に飛ばされそうなくらいには。

消息が分からなくなっている、墓所の主が出てきて「ワシにその鍵は効かぬのじゃ」とか言い出すのかしら。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-11-24 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop
ネギま!「311時間目」 «  ホーム  » ネギま!OAD「魔法少女ユエ」 面白いから見てごらんと言い難いのが残念
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(11/24)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「310時間目」」 >280年前というと、物語内時間が2003年だから >1723年ですか。何かありましたかね。 前史年表を見てると・・・ 魔法世界が...
2010-11-24 22:23 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
ネギま!310時間目の感想
なかなか迫力があるシーンが多かったと思います! まさかと思うところもありましたが、状況的にこれくらいやってくれないと緊迫感が出ないよね。 それを考えると今回も良い感じだったかな ※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。
2010-11-26 05:52 : 時雨の製作日記
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。