スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネギま!「312時間目」

茶々丸を真っ二つにするだけでは飽き足らず、炎の槍で串刺しにする4様もといクゥァルトゥム。

痛いってば。


それにしてもクゥァルトゥム、「“人間”は殺害不可」という電波を受信するまでは、殺る気満々だったわけですね。
わざわざ「“人間”は殺害不可」という指示(デュナミスからか?)を受け、それをくだらないと言い放つという事は、クゥァルトゥムは、元々そういう(殺害不可のような)縛りを受けずに行動していたのでしょうか。
実際、彼自身が言っているように炎の魔法は、相手を無力化するのに不向きだと思いますし。

しかし、そうすると「“人間”は殺害不可」というのは、どの程度の優先度を持つ縛りなのでしょうね。


クゥァルトゥムの紅蓮蜂を影の魔法でことごとく払い落す高音は、9巻で初登場して以来、今回が最も活躍したと思います。
防御力高いですよねこの人。脱げ女なのに(笑)。


クゥァルトゥムの燃え盛る炎の神剣で真っ二つにされそうになったところを、ジョニーさんのフライマンタにかばわれて、とりあえず墜落を免れるグレートパル様号。
ジョニーさんは、墜落前にクゥァルトゥムにリライトされて花びらに。
どうやら「“人間”は殺害不可」は、結構強制力のある縛りのようです。

ここで、場面は対クゥィントゥム(5)へと移りますが、対クゥァルトゥムの方は、全く以て状況が好転していないですね。完全なる撤退戦です。



対クゥィントゥムの方は、パーティー主戦力の楓が居る分、相手を出し抜く術があったという感じでしょうか。
あくまでも、楓の捨て身の戦法あったればこそではありますが。

それにしてもクゥィントゥムの肉体雷化は、ネギのものと同種のものだとは思いますが、圧倒的にこっちの方が強いはず。
(ネギは、雷化をしてようやくフェイト並みの力を得たはずなので、そのフェイトと同格と思われるクゥィントゥムが雷化したらさらに強くなっていると思うのですが)
その動きについていける楓は、どれだけ強いんですか。


16分身で本体が戦っている間に、分身がグレートグランドマスターキーを掠め取る事に成功した楓ですが、本体の方、クゥィントゥムの轟き渡る雷の神槍を喰らってしまった模様。

クゥァルトゥムの燃え盛る炎の神剣を喰らったジョニーさんは、グランドマスターキーでリライトされてしまいましたが、楓は果たしてこのまま退場してしまうのでしょうか?
そしてそうなったら、楓のアーティファクト、テングノカクレミノにしまわれているはずの、さよ、裕奈、ビーの石化3人組はどうなるのでしょうか?


しかし、グレートグランドマスターキーが手元に戻ってきたというのは、とても大きいのではないでしょうか。
どう考えても、これを手中にしている側が優位に立つと思うのですが。

もちろん、使えればですけれどね。

のどか以外に使える人いないんですかね。
というか、のどかは使い方を誰にも教えていないんでしょうか。
もし教えていないとしたら何故? 説明が難いとか?

のどか「こう、グイッとしてビューンッて感じで鍵を振って、その後でアルファ波を増加させる感じで――」
夕映「???」
のどか「あー、やっぱり分かりにくいよね。うん、大丈夫。わたしが何とかするから」



今回、対クゥァルトゥムには高音の防御力、対クゥィントゥムには楓の戦闘力があったので、なんとか間を持たせることができたという感じでしたが、多分次回描かれるであろう対セクストゥム(6)は、どう展開させてくるのでしょうか。
実質戦力は、古菲だけだと思うのですが、歯が立つという気が全くしません。
まあ、あそこにはデュナミスとフェイトガールズが居るので、今回の二組とは、全く違う展開が用意されているのではないかとは思いますが。

とりあえず、ネギ覚醒は希望していませので、できれば他の手段で何とかしてくればと思います。





それにしても、せっかく長いこと引っ張ってきた刹那対月詠戦とか、すっかり出す機を逸してしまった感があるんですが……。
お話的に、外野の話っぽくなるのは否めませんし。

テーマ : 魔法先生ネギま!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-12-23 : 魔法先生ネギま!(各話感想) : コメント : 1 : トラックバック : 2
Pagetop
2010年アニメアウォーズ! «  ホーム  » 歳(BlogPet)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(12/23)
■「方丈にて徒然なるままに」さん「ネギま!「312時間目」」 >クゥァルトゥムの紅蓮蜂を影の魔法でことごとく >払い落す高音は、9巻で初登場して以来、 >今回が最も活躍したと思います。 >防御力高...
2010-12-23 16:20 : ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
ネギま!312時間目の感想
33巻・限定版の予約しました~♪ マガジンにドラマCDのことや亜子カードが紹介されてましたね。 今年は、これで終わりかぁ… ※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。
2010-12-25 04:43 : 時雨の製作日記
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

年末企画のご案内です
こんにちは
記事と関係ないネタでスイマセン
毎度参加いただいてます年末企画、今年も開始しました。
お時間のあるときで結構ですのでよかったらぜひまたご参加ください、よろしくお願いします。
では失礼します~。
2010-12-23 12:57 : おちゃつ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。