スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメの感想をざっくりと書く(2011の3)

◆君に届け 2ND SEASON #2

時間は一気に2か月進んで、爽子達は進級しましたが、バレンタインにチョコをあげられなかった問題は、一応後を引いているようです。
2か月間放置とか凄いな(笑)。

そして、主だったメンツはクラス替えを経ても同じクラス。しかも来年はクラス替えなしとか。
進路に合わせてのクラス替えとかありそうなものですけどね。特進クラスとか理数クラス的な物とか。



◆フラクタル #2

第1話よりは、キャラクターが大きく動いている感じがして、見易かったように思えます。
とは言え、話がどのような方向に進んでいくのか、見当がつかないのですが。

何と言いうか、掴み所がないとでも言いましょうか。

それにしても、あの3人組は、どうしてあんなにやることが稚拙なのでしょう。



◆IS(インフィニット・ストラトス) #3

セシリアのデレるスピードが異常。掌を返すってレベルじゃねーぞ。

セカンド幼なじみ(笑)、鳳鈴音登場。
それにしても、一夏と箒が同室なのままなのは、代替となる部屋がないという理屈のはずですが、転校生を受け入れる余地があるってことは、部屋に余剰があったってことじゃないですか。ご都合主義ご都合主義。

EDのグラフィックと歌に鈴音が入っていないのは、まだデレていないからという事でしょうか。
もしそうならば、おそらく次回からは増えるのでしょう。



◆夢喰いメリー #3

当面は、夢魔に憑かれた人に、毎回一人ずつスポットを当てて見せていく、という話が続くのかと思いきや、何か最後に天使みたいな姿の夢魔(?)が出てきました。
前回の謎の転校生とともに次回も登場するようなので、加速度的に話は進行するのでしょうか。

しかし、現の至宝に眼を輝かせるメリーさんは可愛いな。
メリーさんの眼だけを、じーっと見ていると、ゲシュタルト崩壊起こしそうになるけれど。



◆魔法少女まどか★マギカ #3

マミさんが魔女に頭からムシャムシャされてしまいました。
そして、「ここからが血溜まりの時間だ」とばかりに、今まで秘されていた陰鬱なEDが初披露。

脚本が虚淵玄氏だということで、最初から身構えていたせいか、それほど大きな衝撃は受けませんでした。
虚淵玄氏脚本だと知らずに見たかったという気はありますが、多分それだと初めから見ていなかっただろうなと思うので、結果として私は上手く釣られたという事なのでしょう。

それにしても、次回以降どうなるのかさっぱり分からないのは、やはりオリジナルの魅力ですね。

マミさんがムシャムシャされた時のキュゥべえの無反応が怖いです。



◆GOSICK #3

ビクトリカとドリルは兄妹でしたか。
まあ、言われてみれば2人とも金髪で緑眼と、共通のパーツを持っていますしね。
身内でもなければ、本当にただのウザい奴になってしまいますしねえ。

それにしても、10年前のロクサーヌの野兎の占いに使われた、孤児の生き残りの復讐という今回の話。
前回、一斉に招待客が救命ボートで逃げようとして、その挙げ句波にさらわれてサヨウナラというのは、せっかく大枚はたいて10年前のクイーンビー号を再現した復讐者としては、不本意な結果だったかもしれませんね。
きっと、じわじわと追い詰めようとしていたのでしょうから。

帝国軍人の三男ネタは、やっぱり突っ込むところだったようですね。
三男がいくら頑張っても長男に繰り上がることはないけれども、自分は兄よりも優秀であろうとする久城の意地は前向きで好感が持てます。彼は、結構良い主人公なのではないでしょうか。



◆とある魔術の禁書目録II #15

五和のおしぼり作戦が謎すぎる(笑)。

しかし、天草式の面々は、当麻に負けないレベルのお節介焼きの集団なのか、良くあんな魔術式大船団に挑もうと思うものです。
困難なだけで大した見返りもなさそうなのに。
アニェーゼは、彼らにとっては敵のはずなのに。

シスタールチアは前に出てきた時、当麻に触られただけで「異教徒に触られた。腐る」的な事を、素晴らしい顔芸を交えて言っていたような気がするのですが、今回はあんまり気にしていないようです。
立場が変われば、心情も変わるという事なのでしょうか(笑)。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-01-22 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。