スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメの感想をざっくりと書く(2011の5)

地デジカうぜぇ……。
何で地デジ移行済みの所にまで出しゃばってくるんだよー(苦笑)。



◆君に届け 2ND SEASON #4

健人の焼いているお節介(爽子をクラスに溶け込ませようとする)は、行動そのものは多分1期で風早がやっていた事の反復のように見えます。
ただし、爽子に対する好意に温度差があるだけ。風早君ってば、第1話の時点で惚れてましたし。

あやねは、本当に爽子の「お姉さん」ですね。
爽子と風早が、実は相思相愛であることを知りつつ、お互いが心理的に対等になってから付き合わせるようにしないと、結局それは幸せな関係にはなれないと考えて、時間と手順を惜しまず機を熟させようとしています。

そして、ちづちゃんは全然気付いてなかったんですか(笑)。



◆フラクタル #4

いや、クレインには、フリュネに叩かれるような落ち度は無いですよね。
何も言わずにネッサ(の出てきたブローチ)をクレインのもとに置いていった以上、それがどう使われようと文句は言えないですし。

フリュネが、クレインに「私の事が好きなのですか?」と聞いていましが、全く以てその通りなのでしょうけれども、こうやって先回りしてしまうというのも、これはこれで何かイヤですねえ。
自分に向けられる好意に気付かない人を「こいつ鈍いなー」とか言う割に、勝手な言い分だというのは分かっているんですが。

「グラニッツ一家ではない村人たちの血は流してはなりません。やむを得ない場合のみ適量ほどほどに」
グラニッツの村を襲撃した僧院の僧侶が、言っていることがマトモっぽいのが意外と言いますか何と言いますか。
てっきり「フラクタルの恩恵を理解できない下等生物どもを根絶やしにするのです!」とか言い出すのかと思いましたよ。
これだと、無差別に銃乱射していたグラニッツ一家の方がワルに見えますよ。
まあ、実際にテロリストではあるのですけど。



◆IS(インフィニット・ストラトス) #5

シャルルの正体とか、さすがに突っ込み待ち過ぎて突っ込む気になれませんな。
一夏が男のクラスメイトが来て、心底嬉しそうなのを見ると心が痛みますが(笑)。

2日連続で転入生が来る事に、生徒までもが不自然に思っているようでしたが、第1話でIS学園が、世界で唯一のIS操縦を教える教育機関だと解説していたので、転入生がぞろぞろ入ってくること自体は、あまり不自然ではないような気が……。
でも、同じクラスに入ってくるのは不自然だと思いますけどね? 何クラスあるんだよって話ですし。



◆夢喰いメリー #5

何だか前回までと違います。
10週の壁を乗り越えたジャンプ漫画とでも言いましょうか。どうやら今までは、直ぐにでも終われる短期的な構成だったのが、ある程度の長さを見込んだ中期的な構成に変わったようです。
まあ、それでも1クールでしょうから、あと7話くらいなんでしょうけれど。

夢魔エンギから、「夢魔を倒しても消えるだけで夢の世界には帰せない」と聞かされてショックを受けるメリーですが、第1話のジョン・ドゥは普通に帰っていたような……?
彼は、前回のクリスと違って倒される前に自ら引いたという解釈なのでしょうか。



◆魔法少女まどか★マギカ #5

キュゥべえさんマジ悪魔。

杏子には、この町には、さやかの他にもう一人イレギュラーな魔法少女がいる、と懇切丁寧に教えてあげているのに、さやかには、彼女を狙っている、余所の町から来た魔法少女がいるということを教えてあげていません。

何と言うアンフェア。さやかを危機に陥れて、まどかに契約させる気満々です。
これで今後、もしも「キュゥべえは、世界を救うために陰ながら活動している良い奴でした」とか言われるようなことがあっても、キュゥべえがアンフェアな奴という事実だけは揺るぎませんね。
というか、キュゥべえは、さっさと契約をする事によって得られる自分自身のメリットについて語るべきです。



◆GOSICK #5

ああ、アブリルだと思っていた少女は偽物で、本物は別にいたんですね。
それにしても、転校初日の時点で既にすり替わっていたという事は、真アブリルは一体何日監禁されていたのやら……。

久城が、ビクトリカに謎を解いてもらう見返りとして用意するお菓子が、雷おこしにかりんとうと、敢えて日本製にしているのが何とも……。一体、どうやって取り寄せているんだろうかと。洋菓子用意するよりも、果てしなく手間暇かかるはず。

かりんとうを犬の糞みたいと言うのは禁句です。



◆とある魔術の禁書目録II #17

日常チックな回。

うーん。明らかに本編ではなくて挿話という感じの話なんですが、本編よりも面白く感じてしまいます。
もちろん、ずっとこんな話ばっかりやっていたら、それはそれで面白くないのでしょうけれど。
ふだん真面目にやっているからこそ、映える話な訳で。

当麻と美琴と黒子の絡みは面白いなあ。
この当麻こそフラクタルの所で触れた「自分に向けられた好意に気付かない鈍いヤツ」な訳ですが、彼からすれば、学園都市的には劣等生である自分が超エリートに好意を向けられるという事態が想像できないんでしょうね。

そういえば今回、一方通行&打ち止めコンビは、黄泉川先生のもとに身を寄せることになりましたが、手レポーターの結標淡希をボコボコにした時も、黄泉川の家にいたように見えたのですが、あれは彼女の家ではなかったんでしょうか。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-02-05 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ネギま!「317時間目」 «  ホーム  » ネギま!「316時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
★スイーツ洋菓子、和菓子、デザート、おやつ★お取り寄せ紹介します!
洋菓子、和菓子、デザート、おやつお取り寄せ紹介しています。人気絶頂中の商品から隠れ人気までヽ(´▽`)/ご当地の地域限定商品みまで★!
2011-04-14 11:29 : ★スイーツ洋菓子、和菓子、デザート、おやつ★お取り寄せ紹介します!
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。