スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメの感想をざっくりと書く(2011の7)

1週間に1回なのに、既に面倒になっている……。
かつては、ほぼ毎日更新していたのに、筆不精になったものです。



◆君に届け 2ND SEASON #6

健人は、二人の気持ちに気付かないまま、首を突っ込んでいたんですか。
彼としては、善意で爽子に関わっているつもりだったのでしょうが、「実は自分が余計なことをしていた」という事に気付いてからの逃避的態度はいただけないですね。
まあ、そんなに深く考えずに関わっていたつもりが、自分のせいでディープな状況になっていたら、消えたくなる気持ちは分からないではないですが。

それにしても爽子と風早の間には、あやねの危惧する通り(いやそれ以上?)隔たりがあります。
「平等に接しているつもりはない」発言で、こうもすれ違うとは。



◆フラクタル #5

何故クラシックパンツ(笑)。

「“これ”といったヤマ場もないまま、淡々と進んでいるなー」というのが率直な感想です。
物語も折り返しに差し掛かるというのに……。

しかし、この旅路、何かの目的に向かっての進軍ではなく、とりあえず受け入れてくれるところを探して、そこに向かっているだけなんですよね。
グラニッツ一家の人々は、フラクタルシステムの崩壊まで、ネッサを連れて逃げ続けることを目的と定めているのでしょうか。
ネッサが、フラクタルシステムにとっての、何なのかもまだ分かっていないのに。



◆IS(インフィニット・ストラトス) #7

ISの攻撃を生身で防ぐ千冬姉さんが、最強過ぎます。
そしてラウラは、トーナメント会場に行く前に、反省部屋とかに入るべき。
本人は、一夏を狙っていたつもりでも、その彼は武装解除したセシリアと鈴音を抱えていたわけで、これを模擬戦とは言えないでしょう。

前回に引き続き、今回もシャルル推し。
着替えるんだったら、どちらかがシャワールームを使えばいいのに……(笑)。



◆夢喰いメリー #7

水着回。
そんなものを入れるほど、ストーリーが進行しているとも思えないんですが、これはもう、お約束みたいなものなのでしょうかね。

メリーや夢路が与り知らぬところで、夢魔・樹海に共生している夢魔を殺されて夢を失ってしまうヒーローに憧れる少年がひとり。
彼は、このまま夢を失ったまま生きていくのでしょうか。
「夢魔と共生したばかりに……」という事なのでしょうか。
そうだとすると、かなり残酷な話です。



◆魔法少女まどか★マギカ #7

相変わらず論点をすり替えて、自分の目的を言おうとしないキュゥべえさん。

それにしてもこの物語、キュゥべえと契約するかしないか(まどか)、契約してしまったとして、その後どうするか(魔法少女たち)というところに話が収斂しています。
本当に悪魔との契約の話っぽいですね。
なんと言うか、「その先」が見え難い。



◆GOSICK #7

おっおっおっおー。おー風呂ーがー好きだー。あったーまーる。

あの集落の人々が、皆同じような髪型をしているのなどは、何気に「外部との交流があまりない閉鎖的な集落」っぽさを醸し出していて良い感じです。
交流があまりないと言いつつ、電気も電話もあるんですけれどね。

しかし、ビクトリカ入浴時の停電に何の意味があったのか。特に何事かがあったという訳でもなし。
久城のグラスに入っていた、誰のだか何のだか不明な目玉は、停電前から入っていましたし。

ところで、夏至祭時の村長なら、先祖の霊を降ろして事件の犯人が分かるのではないでしょうか(笑)。



◆とある魔術の禁書目録II #19

学園都市を牛耳るアレイスター・クロウリーと神の右席・前方のヴェントのコンタクト。
何だか、科学と魔術が交錯がした時物語が始まる――と言っていましたが、今回で初めて本格的に交差した感が強いんですが。

それにしても、ヴェントはあんなに長い鎖の付いた十字架ピアスを舌からぶら下げていたら、普通のご飯が食べられないのではないでしょうか。
人間は、口の中の食物を舌を上下左右に動かして効き混ぜながらそしゃくを行いますが、あんなに長いモノぶら下げていたら、上手くそしゃくができないはず。
もう、流動食を喉の奥に流し込むしか……。(限りなくどうでも良い話)


そして、皆大好き木原くん登場。なるほど確かにこれは良キャラ。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-02-20 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。