スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメの感想をざっくりと書く(2011の9)

◆君に届け 2ND SEASON #8

次回告白。
そっかー、爽子から行ったかー。

色々と混ぜっ返した健人でしたが、結局のところ彼の「空気の読めなさ」が、爽子と風早の間にあったある種の均衡状態を壊したという事なのでしょうね。
彼は、そのために登場したという事なのでしょう。

あやねや千鶴では、この役(均衡状態の破壊)は務まらなかったでしょうし。



◆フラクタル #7

急展開。
いきなりクレインが撃たれ、僧院の追っ手にも尻尾をつかまれました。
何だか一気に、たたみに来たという感じです。

前回でフラクタルシステムの恩恵が受けられなくなった「圏外」の世界が描かれ、今回は「完全都市ザナドゥ」というフラクタルシステムが完全に機能しているという世界が描かれました。

しかし、圏外に放り出された人々が、圏内を求めて放浪の旅をしていたのに対して、完全都市ザナドゥという究極の圏内に住む人々は、ドッペルだけをザナドゥに置いて、本体は圏外と思われる場所でスローライフモドキを送っていました。

人々の生活における、フラクタルシステムの位置づけがイマイチ分からないのですが……。



◆IS(インフィニット・ストラトス) #9

まったく、ボーデヴィッヒさんですら、ちゃんとクラスに溶け込めているというのに、篠ノ之さんときたら……。

いわゆる水着回。
作画というか、色の塗りがかなりヤバい事になっていたような……。

アバンの、箒がIS開発者で姉の束に専用機をおねだりするシーンと、締めの箒と千冬が束について語るシーン以外は、全てキャッキャウフフだったと言っても過言ではありますまい。

それにしても、ラウラのキャラクター崩壊が半端なレベルではありませんでした。まるで、この1週間で、別人と入れ替わったかのようでした。
というか、あんなに愉快な仲間たち(黒ウサギ部隊)がいるのなら、団体行動に溶け込めていたのも道理ですかね。

シャルと買い物中に、「別の買い物があるから」と別行動を取った一夏は、おそらく箒への誕生日(?)プレゼントを買いに行ったものと思いますが、意外とマメ男だったのですね。鈍い割に配慮はできるとは……。



◆夢喰いメリー #9

教え子の将来の夢を聞き、それを奪う事を悦びとする。そして、次の標的は勇魚。
メシジマ先生、真っ黒じゃないですか。

先生の場合、夢魔に器として、既に樹海に身体を乗っ取られて、元々の人格は表に出ていないのでしょうか。
由衣とエンギの場合、双方の合意により共生しているので、表に出す人格の切り替えが自由にできるようですが、樹海に器となる人間に配慮する理由はないですし。

夢魔は、器となる人間の夢に巣食う存在であり、夢魔に憑かれた人間は、憑いた夢魔が死ぬとと夢を失って無気力な人間になる、それが夢隠しのカラクリのようです。
それにしては鳴先輩は、憑いた夢魔をメリーに倒された後も普通に生活しているように思えるのですが。
もしかして、夢をたくさん持っていれば、一つ失っても別の夢を糧にして生きていけるとか、そういうオチなのでしょうか。



◆魔法少女まどか★マギカ #9

「この宇宙のために死んでくれる気になったら、いつでも声を掛けて、待ってるからね」
キュゥべえさん、隠す気がなくなったとたんそれかよ(笑)。

要するにキュゥべえは、宇宙の延命のための原資として、魔法少女が魔女になる時のエネルギーが欲しくて、「僕と契約して魔法少女になってよ」と言っていた訳ですね。
何で「魔法少女になって○○してよ」ではなくて、「魔法少女になってよ」なんだろうかとは思っていましたが、そりゃ言えないですよ。

むしろ、何で今頃になって本当の事を言うのかって感じですが、「まどかは、必ず魔法少女になる」と確信を持てるくらいに袋小路に追い詰めたつもりなのでしょう。
ほむら以外の魔法少女は、全て退場してしまいましたし。

それにしてもこのアニメ、TV版エヴァを彷彿とさせます。
エヴァは最後に、シンジが人類の危機であるという事情は脇に置いておいて、エヴァに乗るのか乗らないのかという話になりましたが。
まどか☆マギカは、目下のところ、まどかが遠からず宇宙の寿命が訪れるという事情は脇に置いておいて、魔法少女になるのかならないのかという話になっているように見えます。



◆GOSICK #9

今週もヴィクトリカが可愛かった、以上。



◆とある魔術の禁書目録II #21

アレイスターの住むビルに、ビル一棟を丸ごと動かしてぶつけるとか、前回に引き続き一方通行が、滅茶苦茶な攻勢を続けます。
何これ、地球の自転を遅らせて、そのエネルギーを利用してビルを飛ばしているんですって?
その攻撃を木原君にぶつければ、一撃で潰せるじゃないですか。寸止めとか意味ないし(笑)。

学園都市の人々が、バタバタと倒れているのは、「ある感情を抱いた人間が昏倒する」という魔術の仕業だとか。
一体、初春が抱いて黒子が抱かなかった感情って何なんでしょう。

一方通行と木原も、上条とヴェントも再度対面した事ですし、次回で決着でしょうか。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-03-06 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ネギま!「320時間目」 «  ホーム  » ネギま!「319時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ビキニ 関連商品の一覧 | 男の子の水着通販
カッコイイ男の子水着だけでなくカワイイ男の子用水着もスポーティーなラッシュガード サーフパンツでアクティブに 競泳用水着にスイムゴーグルとスイムキャップもオシャレでカッコよく 男の子のための水着通販 Boy'S Swim Wear Shop
2011-05-28 15:25 : 男の子の水着通販
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。