スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

※『劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』のネタバレを含みますので、ご注意ください。


(いや、あまりというか、ほとんど含んでいないような気もしますけれども、一応「続きから」にしておきます)





1回目に観に行った時は、同時上映の『ネギま!0巻』の方だけを貰った関係で、『ハヤテ99巻』を貰うためにもう一度観に行って参りました。

それにしても、いい大人が、貴重な休日を2日も費やして、同じ映画を2回も見に行くとか、我ながら熱心なファンであることよ(苦笑)。


『ネギま!』の方の感想は先に書いているので(劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL)、今回は『ハヤテ』の方の感想を書こうと思います。


一言で言ってしまえば、「面白かった」です。
例えるならば、私が子供のころに見ていた『東映まんがまつり』的なノリを持った内容だったかな、と思います。
まあ、何が言いたいかといえば、「劇場版らしい劇場版だった」という事に尽きるかと。


果たして、どこがどう面白かったのか? ということを考えますと、シンプルで原点回帰的な内容である、という印象を受けたということなのではないかと思います。

それは例えば、ナギとハヤテの主従愛(?)であったり。
(やはり、ナギお嬢様が「ハヤテー!」と呼べば、それが何処であろうとも飛んでくるのがハヤテですよねー、とか)

相変わらず空回りしている惚れた者負けのヒナギクが、不憫可愛かったり。

お嬢様化したマリアさんを見て「お嬢様役とか、マリアさん無理すんな、主に年齢的な意(ry」とか思ったりとか(笑)。



99巻によると、再アニメ化もあるということですが、それを楽しみに待てるくらいには良い出来だった、そう思いました。





……まー、絵的な話になると、結構微妙な気がしましたけどねー(苦笑)。
特に単調な髪の毛の塗りとかが、気になって仕方がありませんでした。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

2011-09-19 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ネギま!「338時間目」 «  ホーム  » ネギま!「337時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
劇場版「ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」感想
小説 劇場版ハヤテのごとく! (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)(2011/08/26)加納 新太、畑 健二郎 他商品詳細を見る そんなわけで劇場版ハヤテのごとくを観てきました。 映画と言う事で今回は深くは...
2011-09-20 21:50 : 星屑の流星群
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。