スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Fate/Zero 第五話 凶獣咆吼

バーサーカーのバトルシーン格好良すぎでした。
ギルがメッシュのゲートオブバビロンから、ほぼ同時に射出された剣と槍のうち、刹那のタイミングで早く到達した剣をつかんで、そのまま槍を叩き落としたりとか。
ガトリングガンのように射出する宝具を、どんどん持ち替えて叩き落とすとか。

バーサーカーの能力は、持ったものを(敵サーバントの法具ですら)全て自分の宝具として使いこなせるというものなのですが、基本的に「宝具は投げて使う物」なギルガメッシュとの相性は最悪ですね。
マスター(雁夜&時臣)の相性も最悪なら、サーバントの相性も最悪とは、なんと素晴らしい(?)組み合わせ。

それにしても、確かにバーサーカーは格好良いのですけれども、彼が活躍すればするほど、マスターである雁夜おじさんのライフが蟲に喰われて減っていく仕様なので、あまり活発に動けないであろうことが残念なところ。



イスカンダルは相変わらずの男前。
もうこの人が主人公って事で良いよっていうレベル。

もし、ウェイバーが聖遺物を掠め取らずに、ケイネスがイスカンダルを召喚していたとしても、ケイネスにイスカンダルを御せたとは、とてもではないですが思えません。

ウェイバーもイスカンダルを御せている訳ではありませんが、ウェイバーの場合は未成熟な分、衝突もするけれども感化もされやすいので上手くいっているという感じ。
これがケイネスだと、すでに魔術師として完成されていてプライドも高いので、衝突しかしなさそうです。

相性としては、切嗣&セイバー以上に悪くなったのではないでしょうか。
何をやらせるにも令呪を必要として、あっという間に令呪を使い切りそうです。

今回も、ランサーにセイバーを倒させるためにかなり場当たり的な令呪の無駄打ちをしていますし、余り賢明な使い方ができるタイプではなさそうですし。
仮にセイバーを倒せたとして、バーサーカーの他に後ろにイスカンダルも控えているのに、そのあとどうするつもりだったのかと。
イスカンダルのマスター・ウェイバーとは妥結できる仲ではない以上、引くという選択肢はプライドが許さないでしょうから、戦うしかないはずなのに。

まあ、やっぱり「ケイネス先生は小物」ってことですね。結論。



サーバント同士の超絶バトルを一人傍観していた青髭の旦那ことキャスターは、セイバーを見て、かの超有名な聖女と勘違いして、セイバーのストーカーと化します。

願望が強すぎて、現実と妄想の区別がつかなくなってしまったという事なのですが、それでも「あんた、生前の戦友の顔も忘れてしまったのかよ」とツッコミたいところです(苦笑)。



-153:48:49

テーマ : Fate/Zero
ジャンル : アニメ・コミック

2011-10-30 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。