Fate/Zero 第六話 謀略の夜

「ご客人には、ケイネス・エルメロイの魔術工房を、
とっくり堪能してもらおうではないか。
フロア一つ借りきっての完璧な工房だ。
結界24層、魔力炉3基、猟犬代わりの悪霊、魍魎数十体、
無数のトラップに、廊下の一部は異界化させている空間もある。
フッハハハハハハ!
お互い存分に秘術を尽くしての競い合いをできようというものだ」

            


ドカ~ン!!

(魔術工房ビルごと爆破)

ご愁傷様です、ケイネス先生。
もちろん、最高クラスの魔術師なので、こんなことで脱落する訳もないんですが。
長い能書きと一瞬での崩壊のギャップが、笑いどころではないのに、笑いを誘います。

わざわざ取り寄せたイスカンダルの聖遺物は、弟子のウェイバーに掠め取られる。
時間を掛けて構築した魔術工房は切嗣に一瞬にして爆破される。
婚約者のソラウはランサーにメロメロ。

ケイネス先生の不遇っぷりは、凄まじいものがありますね。
何というか、「不遇萌え」に開眼してしまいそうなレベルです(笑)。



セイバーを聖女ジャンヌ・ダルクだと思い込んで、ストーカーと化したキャスターことジル・ド・レェは、自己完結して人の話を聞きません。
「この顔をお忘れになったと仰せか!?」って、自分もジャンヌの顔を忘れているではないですか。

キャスターと龍之介の血みどろの工房は、当然のように自主規制になりました。
BDでは、解禁するのでしょうか。
うーん、見たいような見たくないような……。
しかし、あそこってどう見ても、よく特撮のロケで使われている、首都圏外郭放水路ですよね。



綺礼の私室に勝手に侵入して、一杯やっているギルガメッシュ。
Tシャツに蛇柄のズボンとか、私服姿が、ヤバイくらいに趣味が悪いです。
蛇の抜け殻で召喚されたからって、何も律儀に蛇柄に拘らなくっても良いのに。

人間の業を愛するギルガメッシュ的には、典型的な魔術師で浮世離れしてしまっている、時臣に愛想が尽きかけていて、綺礼の方により興味があるという事で近づいてきた訳ですが、ここのところは、本編『stay night』へ繋がる伏線ですね。

それにしてもギルガメッシュ、綺礼には、優しいなあ。
唯一の王を自認する自分に対して、相当失礼な言動をしているはずなのに、それについては全く意に介していません。
前回は、バーサーカーに対して「天に仰ぎ見るべきこの我を~」云々と、キレまくりだったのに。



しかし今回は、ライダー組が全く出てこなかったから、何か物足りないかったです。



-143:35:16

テーマ : Fate/Zero
ジャンル : アニメ・コミック

2011-11-06 : 徒然(アニメ・漫画2011) : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ネギま!「休載78回目」  «  ホーム  » ネギま!「343時間目」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
◎Fate/Zero第六話「謀略の夜」
アイリスさんがセイバーを乗せて車で爆走する。イニシャルDかと思った。そして、サーバント出現。たぶん、キャスターだな。セイバーが初対面だいう。私です。ジルトレイニでござい...
2012-03-14 20:12 : ぺろぺろキャンディー
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです