『のだめカンタービレ』パリ編

パリ編、10巻から最新19巻まで、
姉に借りて、二日間で読破いたしました。

何よりも、のだめと千秋の物語の裏に細く流れる、
ターニャの物語がとても心惹かれました。

彼女の精神的成長が、見事に描かれていてグッドです。
「パリでいい男を捕まえてロシアには帰らない」と言っていたのが、
千秋の様な、“成功する人間”に触発されて、
彼らと同じ世界にいたいと言う一念から、
本気でピアノに取り組むようになる様が、
非常に見事に描かれていて素晴らしかったです。

豹柄の女性は守備範囲外なんですが、
彼女は別格です(笑)。
彼女、とても気に入りました。

個人的に、パリ編の真主人公は、ターニャです(笑)。



もう、続きが気になって仕方がありません。





というかターニャは、とっとと黒木君とくっつけ。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

2007-11-21 : 徒然(アニメ・漫画2007) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです