スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

男のDNAには狩り意欲が刻まれている

だから、揺れたり動いたりするものを目で追う習性がある。

……って、このブログに書いてあった。⇒『女性の美学



つまり、無駄に揺れまくる乳が気になって、ストーリーが頭に入ってこないのは、私個人の問題ではない。

何が言いたいって、お前さんたちのことだよ、『まおゆう』と『D.C.III(ダ・カーポ3)』!!



という訳で、週末に観たアニメの感想的なもの。


『まおゆう魔王勇者』は、まとめサイトで全部読んで、ストーリーは把握していますが、書籍など多媒体に展開して以降は、ほとんど見ていなかったので、正直なところアニメキャラのビジュアルが、私の脳内イメージと合致していないため、ちょっと観るのが辛いところがありますね。

この作品の登場人物は、一切個人名で呼ばれることが無いので、余計にアニメキャラのビジュアルを見ても、「これ誰だっけ?」感が強いですね。

まあ、そのうち慣れるのでしょうが。
『源氏物語』なども、登場人物のほとんどが個人名で呼ばれることは無く、後世の人が付けたニックネームで呼ばれているけれども、それで成立している訳ですしねえ。


まあ、まだ『まおゆう』は、揺れ要員が魔王様だけだからまだマシ。

『D.C.III』はヤバイ、揺れ要員が多すぎる。
うむ確かに設定的に考えても、『II』までのヒロインは、「もっと飯食え、な?」という感じの、体重の軽さだったのが、『III』になったら、「いきなり比較的健康的な体重設定になったなー」とは思ってはいましたが、それがまさか、この揺れ揺れの伏線だったとは!(絶対違う)

とりあえず『D.C.III』は、セカンドシーズン(S.S.)が有るという前提で観ていて問題ないでしょう、どうせ13話で終わるわけないし、今までのシリーズの流れ的に考えても。




あ、『みなみけ ただいま』は、なかなか良い感じですね。
一番面白かった、1期のテイストを十分に感じさせる空気感が出ていたと思います。

あとは、1話で出番がなかった、保坂とマコちゃん次第ですかね。



『リトルバスターズ!』
美魚と美鳥って、それどこの暗黒館よ?



『スマイルプリキュア!』
バッドエンドプリキュア。
ビューティさんが、再びダークプリキュアに転生したようです。
それにしても黒化っていうヤツは、中二心をくすぐりますねー(笑)。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2013-01-06 : 徒然(アニメ・漫画2013) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。