スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

UQ HOLDER! Stage.95

ぼっぼぼぼっボクは釣られないぞ!?

帆乃香ちゃんと勇魚は、ほらアレだ、このちゃんの子供とせっちゃんの子供がケッコンしてできた子供ナンダヨ。



そして、

『魔法先生ネギま!』最終回から3年6か月と9日ぶり、
『UQ HOLDER!』第1話から2年と26日ぶりに、

いいんちょ(雪広あやか)

キタ――――(゜∀゜)――――!!!!


うん、別の世界線で2104年まで生きていたことになっていたから、ここでもまだ生きているんだろうから、そのうち出てくるだろうとは思っていましたけど。

実際に出てくるのを見ると、感慨深いものがありますなあ。

かつての彼女は、色々なことの蚊帳の外にいることに定評のあるキャラで、私自身もこの娘は最後まで魔法バレしなくても良い(いや、むしろその方がオイシイ)とか思っていたものですが、さすがに今回は色々なことを沢山知っている役どころなのでしょうね。

年齢的には、1988年生まれで、作中時間が2086年だったはずなので……御年98歳也。
(8ヶ月経ったみたいなので、もしかしたら2087年かも知れませんが。その場合99歳!)

いやはや確かに私は、かつて赤松先生に面と向かって、「いいんちょにもっと出番をください」と言いましたが、さすがにこんなにおばあちゃんになってまで出てくるとは、夢にも思いませんでしたよ(笑)。

老いいんちょが連れてきた少女は、曾孫ということでよろしいんでしょうかね。
98歳の孫にしては、さすがに幼すぎる気がしますので。
同じ理由で、近衛帆乃香&勇魚も曾孫世代(誰のとは言わない)なのかな、と。

それで、この3人の少女達は、『ネギま!』352時間目に出てくる、いいんちょからのビデオレターに、ちょっとだけ映っていた、いいんちょ似の子と木乃香似の子と刹那似の子と同一人物ということで良いのでしょうかね。
少し外見年齢に差異がありますが、まあ、あの当時にここで出すことまで考えていたとも思えないので、その辺は止むを得ないところでしょうし。


それにしても、かつてフェイトが言いかけていた、いいんちょのパクティオーカードの“真の価値”が、遂に明かされるかも知れないのか。
実は、ずっと気になっていたので、ドキが胸胸するな……。

テーマ : UQ HOLDER!
ジャンル : アニメ・コミック

2015-09-23 : UQ HOLDER! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

UQ HOLDER! Stage.89

成功しなかったけれど、重力剣と斬魔剣弐之太刀の同時攻撃みたいな、既に有るモノを工夫して使う展開って良いよね……。

それにしてもこの雷精、中に甲賀中忍が入っているみたいな話し方をするでござるな。


やはりキティちゃんは、年齢詐称していない、ありのままの姿の方が好きです。レリゴーレリゴー

テーマ : UQ HOLDER!
ジャンル : アニメ・コミック

2015-08-08 : UQ HOLDER! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

UQ HOLDER! File.88

ん? ……“File”?


それはさておき、実はずっと気になっていることがあります。

桜雨キリヱは、自分の能力「リセットOKな人生」の存在にどうやって気付けたのだろうか? という事についてです。

あれ、「死んだ時に、あらかじめ設定しておいたセーブポイントに戻される」という能力ということです。
しかし、最初に死んだときは、当然セーブポイントなんて設定している訳ありませんから、戻るべきポイントがないということになります。

ゲーム的に解釈すれば、セーブを全くせずにプレイしていてゲームオーバーになったら、スタート地点に戻されるがごとく、「おぎゃあ」と生まれた瞬間に、それまでの記憶を持った状態で戻されるということになりそうですが……。

正直言って、今の知識を持って赤ちゃんの状態に戻されるとか、絶対イヤだ(笑)。

テーマ : UQ HOLDER!
ジャンル : アニメ・コミック

2015-08-02 : UQ HOLDER! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

UQ HOLDER! Stage.85

キティちゃん可愛過ぎぃー!!




テーマ : UQ HOLDER!
ジャンル : アニメ・コミック

2015-07-03 : UQ HOLDER! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

UQ HOLDER! Stage.65

先週に引き続き、えらく懐かしい人達が出てきましたね。
懐かしすぎて、久しぶりに『ネギま!』の単行本を本棚から引っ張り出してきて読みましたよ。

さすがに、もういいトシですから、どの辺で出てきたキャラだったかとか言うような細かいことは、もう覚えていませんから(笑)。

そう、「造物主」「始まりの魔法使い」ですよ。
今回出てきた女性タイプは、『ネギま!』26巻の「奴は勝った!!(笑)」で、刀太の曾祖父ナギ・スプリングフィールドに倒されたヤツですよね。
36巻で素顔をさらしているので、間違いないでしょう。

『ネギま!』では、この女性バージョンはナギに倒され、造物主はナギの師匠ゼクトの代替わりしたはずなのですが、『UQ』では普通に出てきてしまいました。

これは、既に始まりのナギと造物主の戦いの時点で、『ネギま!』と『UQ』は分岐していると見るべきなのか、それとも別の理由があるのか。

テーマ : UQ HOLDER!
ジャンル : アニメ・コミック

2015-01-25 : UQ HOLDER! : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

プロフィール

筈木 壮月

Author:筈木 壮月
筈木壮月と申します。筈木とお呼びください。

屋根裏(Twitter)

web拍手ボタン

カウンター

Since 2007.1.14

現在の閲覧者数

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入っているみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。